「 舞台 」 一覧

3月「啓蟄」です。

  二十四節気では「啓蟄」 虫たちが冬ごもりから目覚める頃です。 もう3月。 春が近づいている割には寒いです。一時雪がちらつくほど。   そういえば今日は「ひな祭り」 我が家には息 …

視野あるいは視界・・・・

  どこまでを見るのか? どこまでを考えるのか? それはその人の「視野」あるいは「視界」によるのでしょう。 あちらはいつも自分のことばかり。 ソロ活動をしたい、したくないことはしなくて済むよ …

3月からは仕事スタート・・・のつもり。

リハビリを兼ねて以前の職場に仕事依頼。 以前、「骨盤骨折」から退院したころは自分にヘルパーさんが必要だと思っていましたが、大体のことは自分でできる、それならば仕事を始めよう、と訪問ヘルパーの仕事を再開 …

できる?できない?でもやってみないと・・・

  私はデビュー前から光一さんを見てきて、あの「留加」がこんなに大人になったのだなあ、と驚きます。 昔はドラマをよく見ていて、「若葉のころ」も好きでした。 「未満都市」が共演の最後だったでし …

Instagram更新と・・・「待ち」と・・・

  今でも残念に思うのは光一さんがジャニーさんに相談したときのこと。 あの時に「相談」ではなく「決意」していれば・・・ まあ、今さら思ってもしかたないことですが。   今は「耳」問 …

もうすぐ2月も終わり・・・

2024年は、まあ、いろいろな意味で変化の年になりましたね。 2月ももう少しで終わり。 早く4月になって「すっきり」したいです。   これからも個人事務所を立ち上げる人は出てくるでしょう。 …

学べる楽しさと嬉しさ!!これこそ『ファン』の醍醐味ですね!!

  何の脈絡もなく不意に脳内に響く「SHOCK」のセリフ。 それが、(なんでしょうね) 光一さんのセリフの素晴らしい説得力。 私よりもはるかに年下なのに、いつも教えられ、学ばせてくれることば …

記憶と円熟と・・・・やって来る衰退も・・・「受け止める」潔さ。

  『全て受け止めるさ!』という声が脳内で響きます・・・。 大好きなコウイチの声が・・・・。 光一さんの声を聴いていると昔の記憶が蘇るのか元気がでてきます。 光一さんと出会ってからもう四半世 …

衣替えを始めてみた・・・。

  気持ちがざわざわするので「衣替え」を始めてみました。   ざわざわするのは中山優馬くんの記事、これが理由のひとつでもあります。 中山優馬、堂本光一からの「Endless SHO …

過渡期・・・・?

  今は「過渡期」というのでしょうか? 何もかもが定まらない状況で・・・。 キンキごともそうですが、自分のことも。 気持ちは日々変化していて、やる気満だったり、ちょっと沈んだり。 &nbsp …