舞台

変化と進化

投稿日:2018-03-21 更新日:

「SHOCK」は進化してきた舞台ですが、いくつか大きな変化を遂げています。

 

もちろん一番大きな変化は、「Endless SHOCK」になったことです。

 

その後の大きな変化は「オーナー」だったのではないでしょうか?

 

植草さんから美波里オーナーへ。

男性オーナーから女性オーナーに変わったことで、コウイチを見守る視線が変わりましたし、このカンパニーに注がれる愛情の質も変わりました。

 

それはまさに美波里さんを得たことによる変化でした。

 

このオーナーの存在感と華やかさは、そのまま森公美子さんにも受け継がれましたが、「美波里オーナー」のイメージはあまりにも大きく全く同じ楽曲・ダンスでは、やはりどうしても美波里オーナーをイメージしてしまいます。

 

ユウマをキャストに迎えたことでコシオカが存在感を発揮したように、(これにはユウマをカバーする、という意味合いが強いと思いますが)新たなオーナーの個性を引き出す新たなシーンがあってもいいのかな、と思います。

 

キャストが新しくなれば舞台は変化します。

もちろん変化=進化ではありません。

が、変化がなければ進化はありません。

そう言う意味で「SHOCK」は変化を進化に変えながらセンターに立ち続ける座長とともに成長してきた舞台といえます。

 

ライバル役は屋良くんも内くんも数年をかけて深めてきたのですから、ユウマにいきなり同じレベルのものを求めるのはそもそも間違っているのでしょう。

 

長く続く舞台にはキャストの交代は必要です。

それが舞台に新たな息吹を吹き込み、新たな感動と新たな発見を呼ぶのだと思います。

 

・・・ユウマはどんな息吹を、どんな感動をどんな発見を感じさせてくれるのかな?

 

今回のリカが、いろいろなシーンで新たな発見をもたらしてくれるように、ユウマは何をもたらしてくれるのだろう?

 

最初の観劇からちょうど一ヶ月。

 

明日の観劇を前にして、今年の「SHOCK」についての自分のイメージを整理しておこうと思いました。

 

今日が最後の休演日。

座長は休めたのでしょうか?

明日からは10日連続の14公演です。

『千穐楽に乾杯!』と全員で高らかにいえる素敵な千穐楽になりますように!

 

 

 







-舞台
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今更ながら「座長の覚悟」❗️

週刊朝日とサンデー毎日で光一さんが表紙を飾っていますね。 必ず「キンキの」と付く女性週刊誌やスポーツ新聞と違って、堂本光一さんのみを取り上げてそれが当たり前というスタンスのこういう雑誌は気持ちがいいで …

SONGS にも出演!”ステージナタリー”より

こちらにゲネプロの記事が! 「ナイツ・テイル」井上芳雄との共演に堂本光一「しんどさ2分割、喜び2倍」   嬉しい内容で幸せです。 特に 「最後に堂本が「今ここに立っていることが本当に幸せで。 …

popstyle 8/15 続き

全体はこんな感じ。 上はピックアップしたかった部分です。 関連

「ナイツテイル」初日おめでとうございます!

大地真央さん、美波里さん、帝劇で観劇とのこと。 ケアード氏も客席にいらっしゃるそうで。 さすがに世界初演ですね。 多くの方が注目していらしゃいますね! 映像収録の為にカメラが入っているとか。 初日の様 …

11公演が終了!明日は休演日!

出演者の方のツイートです。 第1クール11公演が終了しました!✨ いつも以上に気を張ってるせいかホテルに帰ってお風呂入った、2時間くらい爆睡してました😂 明日はゆっくり休 …