本・雑誌・記事

事務所の思惑??

投稿日:

改めてあの会報の堂本剛くんの記事を振り返ってみると。

…と言ってもネット記事ではよくわからなかったところをツイートで確認したのですが。

こんなふうだったらしい。

 

以下引用

⇓  ⇓

#堂本剛 さんは会報に「今までのキャリアは辛い事ばかりだった。その中でもソロの音楽活動には楽しさと自信がある。(アイドル業と俳優業が辛かったらしい。)30歳を過ぎたあたりから趣味をゆっくり楽しみながら、全て自分で決められるソロ音楽活動がしたいと考え始めた」とハッキリ書いてます。

 

さらに引用

⇓  ⇓

自作曲以外の歌を歌うと身体にカスがたまりフィルター掃除をしたくなる

 

とか。

 

さすがにネット記事ではここまであからさまには書けなかったようですね。

しかし、FCの会報にこれが掲載されたということは、事務所がチェックしないはずはないと思うのですが。

にもかかわらずキンキコンをドームでするって??

 

つまり事務所も剛くんの言うことをまともに受け止める気が無い、ということか、と思うわけです。

いわゆる「キンキファン」も、これを読んでもキンキコンを楽しみにしているというのであれば、剛くんが書いた文章は誰も本気で相手にしていない、ということ。

 

自業自得、という言い方もできなくはありませんが、ちょっと気の毒にも思うのです。

 

とはいえ「30歳を過ぎたあたりから」って。

10年間もソロ活動をしたいと「考えていた」って。

 

考えるだけで10年過ごしましたか!?

ま、そういう人なんでしょう。

事務所もそう考えたのでしょう。

ドームでキンキコン、といえばやるだろう、と。

どんなことになっても「光一がなんとかするだろう」ですか??

 

ジャニーさんが亡くなっても大勢に影響なし、としたい事務所にしてみれば、「キンキ解散」は避けたいところ。

 

また、剛くんがあんな発言を会報でしておきながら、キンキコンのステージに立つなら、やはりあれは単なる愚痴に過ぎないことにもなる、という事務所の考えもあるかも。

 

本当に真剣になんとかしたいのなら、もうそのステージで宣言してしまうしか方法はないのでは?

と私は思います。

 

もちろん相当の覚悟は必要でしょうが、

ソロの音楽活動には楽しさと自信がある』のであればできるのではありませんか?

これまでは、そこに自信がないからキンキを続けるのかと思っていました。

とんだ誤解でしたね!

 

本気のほどを見せてもらえませんか?

もう40歳過ぎですし、10年考えてきたのですから!!

 

 







-本・雑誌・記事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

読売中高生新聞の「今」の座長‼️

テレビ誌ではグラビア6ページの「テレビガイド」に注目! 「今」の座長は、やや長めの髪? なんとなく例年の「SHOCK」のコウイチより髪長めで、殺陣がさらに壮絶に感じられます。 その一方で、新曲? Do …

「ナイツテイルシンフォニックコンサート」の記事がBroadwayWorldに!

こちらのツイートを発見。 『ナイツテイル』コンサートが、” の記事になってる‼️ 世界的なニュースになるって凄い事… これを体感できたのは本当に幸せだったなぁ&#x1f60 …

信じること・・・何を信じますか?

こんな記事を教えていただきました。 『SHOCK』編曲家明かす「堂本光一に託されたジャニーさんの夢」   以下引用 ⇓  ⇓ 「YOU、最悪だよ!」。9月に行われたお別れの会で、堂本光一はジ …

素敵な記事を教えていただきました!

こちらです。 社会の危機に底力発揮する堂本光一、「SHOCK」再生へのアイデア次々実現 昨日、この記事を教えていただいてから、考えていました。   もうね、「硝子の窓ふき」から「家のかたまり …

台風と日経エンタ!

昨日9月4日、台風21号の被害は関西では予想を超えていましたね。 停電や断水、浸水など、場所によっては大変だったようで、まだ停電が続いている地域もあります。 我が家は、数分の停電程度でしたが、今日にな …