舞台

内くん更新!

投稿日:2018-03-27 更新日:

一緒に観劇していても内くんと屋良くんではWEBの書き方が全く違うとこが、それぞれの役のキャラともリンクしていて興味深いですね。

 

屋良くんが

(座長の)

「限界こえて絞り出してるエネルギー最高」

「それを見てワクワク」「ドSです」

 

内くんは

「光一くん、マジでバケモノだと思う。」

「身体キツイところだなあって思いながら観てるんだけど、キツそうに見えないんだよ」

「みんなが来てくれたから元気出たわ、と言ってくれるのが嬉しい」

 

なんだか告白シーンの「ウチ」を思い出してしまうような・・・・。

 

「マジでバケモノ」と言う内くんと

「ワクワクする」と言う屋良くんと。

 

『ライバル』というなら、やはり「ヤラ」だなあ、と今更ながら思いますね。

 

動ける、踊れる、という肉体的な条件は『ライバル』には必要でしょうし、だからこそ座長もさらに頑張れる、という関係が一番望ましいのでしょう。

 

そういう意味では、座長は渾身のエネルギーで毎回舞台を包み込んでいるように思います。

 

「ONE DAY」を歌うときも、「夢幻」を踊るときも、圧倒的な「帝王感」が溢れる座長の姿にこそ、今年の「SHOCK」の姿があります。

 

 

これをどう変えることができるのか?

ここが「ユウマ」の課題だと思いますが・・・・。

 

さて、どうでしょうか?

 

今日は夜の公演のみ。

 

今夜の公演を含めてあと7公演です。

 

千穐楽まで、ラストスパート!!

 







-舞台
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

とうとう大千穐楽‼️

終演後のツイートを見ながら、光一さんにとって本当に素晴らしい経験だったのだなあと感無量‼️   再演のお知らせは無かったようですが、それはこれから私たちが頑張ると …

この幸福感!!

大千穐楽から一夜明けて。 まだまだ幸福感で一杯です。 「SHOCK」なら「無事に終わった」という安堵感があって、とにかく身体を休めて欲しいと思い、と同時に、『終わった』感がどっとやってきて、寂しくなる …

Instagram更新‼️ 2014年のポスターはNYにて⁉️

Instagram更新です。 20周年プレイバック 2014年2・3月帝劇9月梅田芸術劇場10月博多座 『20周年プレイバック #EndlessSHOCK #2014年2・3月帝劇9月梅田芸術劇場10 …

SHOCK会見は21日?

と教えていただきました。   来年は地方公演はあるのでしょうか?   キャストは?   ライバルは?   いろいろ気になります。   そろそろ「演出」 …

梅芸2日目は初日以上の盛り上がり!?

拍手鳴り止まず、4回目のカテコとか。 光一さんすでに裸になっていたのをまた衣装をつけて出て来てくれた模様。 加穂先生のお誕生日だったそうですね。カンパニーの一体感が、ますます濃くなったようす。 客席の …