舞台

あと8公演!屋良くん更新!

投稿日:2018-03-26 更新日:

「2月から始まった公演も千穐楽が近づいてきました。」と座長挨拶。

カテコでは、「毎日その日の公演がベストといえるよう
にカンパニー全員で千穐楽まで走ってゆく」と。

終盤になるとさらに輝くように思われる座長ですが、「ベストを尽くす」という
変わらない思いと、しっかりとした身体作りが座長を支えているのでしょうね。

 

「SHOCK」はまさに「堂本光一」を育て、また光一さんによって育てられたのだという思いが年々強くなります。

 

この舞台での経験が屋良くんを内くんをそれぞれに変えていったのだろうと思い
ますし、常に座長へのリスペクトを語ってくれる岸くん、退所後?も観劇してくれるもう一人の岸くん、そのほか多くの人にかけがえのない大切なものを伝えているのだろうと思います。

 

それはただ観劇しているだけの自分でも、毎回多くのものをこの舞台から受け取っていることからも明らかです。

 

昨日の観劇について、屋良くんがさっそくJ-WEBで書いてくれていますね。

 

「座長の限界超えて絞り出してるエネルギー」が最高でワクワクする、と。

 

ライバル「ヤラ」は、ある意味、嵌り役すぎて、ヒリヒリするような臨場感というのか、緊張感があって、決して「好き」ではありませんでしたが、やはり最高の「ライバル」だったなと思います。

 

「ユウマ」を迎えた今年の「SHOCK」は、今までとは違う「SHOCK」でしょう。

 

でもセンターに座長がいるかぎり、表情が変わるだけで「SHOCK」の本質は変わらない。

「SMGO」を掲げたコウイチの物語は続くのだな、と思っています。

 

ただ、屋良くんも内くんも様々な舞台を経験しているように、光一さんにもこれからそういう経験を積んでいただきたいですし、その後に座長とし「SHOCK」の舞台に立つ光一さんを想像すると楽しみでなりません。

 

光一さんの時間がそのような未来に続く時間でありますように!

 

何も生み出さない空虚なものになりませんようにと、願っています。

 

2018年が座長の新たなスタートとなりますように!

 

(でも「ソロコン」もちょっと視野に入れておいてください)

 







-舞台
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

井上芳雄さん、弟キャラなの?

最近、芳雄さんが心開いていて、すっかり弟キャラらしい。 二週間前の観劇時には、そうは思わなかったのですが。 そこまで感じる余裕がなかったのか、その時から変わってきたのか・・・。   光一さん …

高見沢さん、竹中直人さん、観劇! 8/13

竹中直人さん? 高見沢さんはわかりますが、竹中さんが観劇? ご感想をお聞きしたいです。   また、今日はキャストの小西さんのお誕生日だとか。 小西さんは牢番役の方ですね。   ツイ …

休演日明けの14日の公演も無事終演!!

座長の挨拶を教えていただきました。 (14日挨拶) 『20周年ということで当時21歳で歴史ある帝国劇場に立てたのは、ジャニーさんのおかげです。きっかけをくれたジャニーさんには感謝しております。 今年の …

今更ながら「座長の覚悟」❗️

週刊朝日とサンデー毎日で光一さんが表紙を飾っていますね。 必ず「キンキの」と付く女性週刊誌やスポーツ新聞と違って、堂本光一さんのみを取り上げてそれが当たり前というスタンスのこういう雑誌は気持ちがいいで …

「婦人公論」とかインスタとか・・・・。「SHOCK」20周年!!

光一さんが表紙の「婦人公論」 良く売れているらしいですね! 単純に嬉しいです!   インスタも更新とか。 何時も教えていただいてから見に行くので、かなり遅れているなあと思っています。 &nb …