舞台

浜中文一くんが観劇!

投稿日:2018-03-28 更新日:

本当に終盤になってきましたが、浜中文一くんが観劇していたようですね。

 

「今日は文ちゃんが来ています」と座長から紹介があったとか。

 

浜中くんのおかげて、ある意味、キャストの幅が広がったというのか、さらに可能性が見えてきたというのか。

 

昨年は、始めはどうなることか、とも思いましたが。

 

座長との距離も縮まったようで、安心しましたっけ。

 

この2017年があったから、今年の「コシオカ」ポジションが誕生したとも
言えそうですね。

 

「SHOCK」は来る人を拒まない柔軟さとやってきた人が自由に演じられる懐の深さがありますから、これからも形を変えながら進化してゆくのでしょう。

 

あと4日6公演を残すのみになってきた2018年の「Endless SHOCK」ですが、気になることも聞こえてきました。

 

光一さんとは関わりのないことですからちょっと場を変えて触れておきたい
と思います。

 

今日で1628公演が終了です。

 

 







-舞台
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

千穐楽、終演しました!おつかれ様でした。

とうとう3月31日、 千穐楽も「無事終演」です。 座長の胴上げもあったとか。男性陣に3回胴上げされて、 「階段落ちよりもこれが怖い」と座長。 出演者一人一人の挨拶もあって。   松崎くんは2 …

市村さん、森公美子さんが観劇!!

今日のカテコはバックでみんながラインダンス? 3人の方がパフォーマンス。 毎回、どなたがパフォーマンスされているのか、知りたいです。 光一さんもよく足が上がっていたとか・・・。 カテコでの楽しそうな様 …

あと8公演!屋良くん更新!

「2月から始まった公演も千穐楽が近づいてきました。」と座長挨拶。 カテコでは、「毎日その日の公演がベストといえるよう にカンパニー全員で千穐楽まで走ってゆく」と。 終盤になるとさらに輝くように思われる …

変化と進化

「SHOCK」は進化してきた舞台ですが、いくつか大きな変化を遂げています。   もちろん一番大きな変化は、「Endless SHOCK」になったことです。   その後の大きな変化は …

「SHOCK」の栄光と孤立!

    Twitterをみていて気になった一文がありました。 数日遡ってみつけたのがこれです。 早稲田大学教授・児玉竜一さんの「SHOCK」評から抜粋されたこの言葉でした。 「ジャ …