映像 舞台

休演日明けの今日4日夜公演のみなので・・・「すべてはステージのために」

投稿日:

まずは懐かしいこちら。

『すべてはステージのために』

もう何年になるでしょうね。

光一さんが初めて明かしたこういう姿は衝撃でした。

とともに

光一さんの「覚悟」を改めて知ったのもこのとき。

多くの人が「堂本光一」を知ったのもこのときでしょう。

これがもう10年以上前ですから。

このとき、ライバル役はウチ。

 

 

コロナ禍を経て、今、2022年

新たに光一さんファンが増えています。

舞台「SHOCK」を知った人々。

「SHOCKーEternai」を観た人々。

 

ライバル役は勝利くん。

光一さんは43歳。

 

テーマは不変の

SHOW  MUST GO ON!!

 

年々描かれ方は変わっても、

求める本質は同じ。

 

きっと年々視野がひろがって

深くもなってゆくのでしょうね。

 

「演出的観点」なんて、今年からですしね。

光一さんの一歩一歩が見えてくる気がします。

 

ジャニーさんを失ったことも大きいでしょう。

 

自分が学んだこと、みているもの、今後目指すもの。

そういうものを語っているようでもあります。

 

まだまだ続く「SHOCK」はさらに姿をかえてゆくのでしょうか。

 

光一さんだからこそ歌える曲。踊れる曲ができるのでしょう。

 

それこそが進化する「SHOCK」と座長。

 

どこまでも進んで行け!!!!

 

 







-映像, 舞台
-, , ,

執筆者:

関連記事

「Endless SHOCK」映画公式サイト!

こちらです。 「Endless SHOCK」映画公式サイト 予告編の動画もみられます。 前売り券は1月22日発売3000円、特典にポストカード。 上映館はこのページで確認できます。 2月1日から2週間 …

「SHOCK」スピンオフ公演!!

「SHOCK」番外公演が行われるようですね。 記事はこちら。 堂本光一「安全第一に」9月からSHOCK番外公演   こんな感じ。 「堂本光一(41)演出・主演の舞台「Endless SHOC …

ポポロ10月号!・・・と、ふぉーゆー観劇?

ポポロで光一アーサイトが踊るシーンのアップを確認。 (森で、グリーンの衣装で踊るところ) テキストはほぼ他誌と似たような内容でしたが、このアップの写真が嬉しかったです。 ここ、光一さん歌ってないんです …

博多座の思い出・・・また行きたい場所!

博多座での「SHOCK」上演は2012年が初。 その後2013,2014,2015,2017年に上演されましたが、2017年を最後に博多座での上演がなく残念です。 (2018年は帝劇のみ、2019年は …

20周年「Endless SHOCK」の初日は『立春』!!

これまでそこに気づいていなかった自分が情けない!! 初日の2月4日は『立春』 こちらは立春の紅梅。   旧暦では「立春」が新年の始まりです。いわば「元旦」 昨年も一昨年も初日は2月4日でした …