覚え書き

KinKi Kids の軌跡!!と奇跡!

投稿日:

2021年12月

グループ活動の時期ですね

年末のFESの司会はKinKiだとか

いつのまにか最年長のグループになってしまって

ある意味

事務所のいいように利用されている気もします

またカウコンも行われこちらの司会もKinKi

13組のデビュー組がいるのですか

その数字だけ覚えてしまいました

 

12月の初めの週末

グループ活動の時期になると

蠢きだすのがあちらファン

というイメージがありますが

 

まあそれはともかく

 

 

 

 

KinKiというグループを

ちょっと振り返ってみようと思います

 

 

私はジャニーズファンではありません

が KinKiがデビューしたころ

ジャニーズファン以外の多くの人が

「硝子の少年」

に心惹かれ

今も忘れられない名曲として記憶していることは

間違いありません

その後の数年間は私は間違いなくKinKi Kidsのファンでした

 

そのくらいKinKiは魅力的でした

 

ジャニーズという枠を超えて愛されたと言えるでしょう

 

ジャニーさんの傑作とも言えるでしょう

その後

このようなグループは表れませんでした

 

ジャニーズにはほとんど魅力を感じないのに

なぜKinKiは違ったのか

 

初の二人組ということもあったでしょう

ドラマのイメージもあったでしょう

 

私個人は

やはり堂本光一くんの魅力に嵌ったと言えるでしょうが

 

それでもKinKiというグループは

大きなパワーを持っていましたし

グループだからこその魅力もありました

 

特にデビュー前

またデビュー後の数年は

まさにKinKiの時代でした

あの頃のKinKiを

KinKiの曲を

多くの人が知っています

それはある意味

当時の『時代そのもの』を表しています

 

まあ

やがて

KinKiはグループとしての力を失ってゆくわけですが

今でもあの頃のKinKiは良かったと思います

 

 

もう失われてしまいましたが

 

 

私にとってはその後のジャニーズのグループに

何の関心もありませんし

ジャニーさん亡きあと

今のジャニーズにはなおさら興味がありません

 

結局

亜流は亜流で

どこかで聞いたような

どこかで見たような

アイドルの時代は終わったのだろうと

私は思います

 

そういう意味では

KinKiの登場はある意味奇跡でした

 

ただそれはやはり奇跡と言うにふさわしく

短い期間の華でしたね

でも心に残る素敵な時期でした

 

今はそれぞれの求めるものを追求してほしい

と心から思っています

人生はまだまだ続きますから

 

 

 

 

 







-覚え書き
-, ,

執筆者:

関連記事

雑感・・・

短い梅雨が明けました。 拓郎さんのラストアルバムの話や、 いろいろな方のリタイヤの話を聞くにつけて 考えるのは「終活」です。 DSC_0097 私も66歳になりました。 実家の母と弟を亡くし 私自身も …

光一さんの真骨頂「keep fighting」

もうこの言葉がこびりついてしまいました。 ”keep fighting” まさに「闘う王子」に相応しい言葉。 かつて拓郎さんがおっしゃった「闘う王子」は、光一さんをみごとに言い表わしている …

”職人的なエンターテイナーのキング”堂本光一!!

元旦にこんな記事をみました。   堂本光一はジャニー喜多川を超えるべく新たな作品を創り出し続けるーー誕生日を機に考える   特にここ。⇓ 『見た目はいつまでも美しい王子様キャラだが …

ほど良い距離?!

前回はかなり感情的だったな、と思います。 でも、まあ、そんな風に思っているのは事実。 しかし、 この頃思うのは、「ほど良い距離」感です。 こんな感じ。これが一番幸せかも。   最近見たツイー …

昔の掲示版!

  CDTVで髪が長くなった光一さんを中居くんとのツーショットで見られのは嬉しかったです。 久し振りの長髪、どこまで伸ばすのでしょう? 昔、光一さんがロングヘアだった頃を思い出しましたが・・ …