本・雑誌・記事 舞台

とうとう5月も終わり・・・・

投稿日:

Instagramが更新されていますね。

バラシも終わって新たな日々が始まります。

この記事を読んで改めて実感。

↓  ↓

堂本光一、エターナルよ 永遠に スピンオフ見納め 井上芳雄がサプライズで登場 主演ミュージカル「Endless SHOCK」帝劇で千秋楽

特に後半を引用します。

『カーテンコールでは、もはや定番となったくす玉が登場。光一がひもを引くと「エターナルよ 永遠に」と書かれた垂れ幕が現れ、客席のファン1900人が事前配布された百合の花(造花)を取り出して光一へのサプライズを成功させた。

千秋楽でフライングを披露する堂本光一

 

いつか井上さんとの共演がかないますように!!

 

他にもこんな記事も。

堂本光一 コロナ禍で生まれた『Endless SHOCK-エターナル-』が終幕!「とても幸せな3ヵ月でした

以下引用。

↓  ↓

『 『エターナル』編への思いを問われた堂本さんは「コロナ禍で、どうやったらエンタメの灯を消さずにやることができるのかというのを考えて生み出したのが『エターナル』という作品。今はいろいろな規制が解除されたので、ストーリーとしても見ごたえとしてもいいものになるようにと進化させていった」と紹介。 「自分としては『SHOCK』本編の物語は曖昧に終わるといいますか、なんとなく前向きに終わっているっぽいんですけど、『エターナル』をご覧いただくと悲しい空気感もありつつ、コウイチという役柄からすると、皆が前に進んでいるのを見届けられる作品。よって、コウイチもやっと天に昇ることができたのかな」と説明。 さらに「これから、大阪、福岡、そして、再び帝劇と公演は続きますけど、もう『エターナル』はやらないのでコウイチは一生、どこかでさまよっていると思う」と現在の心境を明かしました。』

さらに

『昨年に引き続き、コウイチのライバル役・ショウリを演じた佐藤さんは「僕が初めて『Endless SHOCK』という作品を観劇したのも帝国劇場でしたし、デビュー記者会見も帝国劇場。主演舞台もやらせていただいて、僕の節目、節目には必ず帝国劇場がありました」と回想。 そして、「年月が経って、改めて光一くんに引っ張り上げていただき、ここに立っているので、光一くんの隣でこの景色を見られていることが感慨深いです」と真剣なまなざしを向けました。

カンパニーは今後、地方公演に突入。その思いを改めて問われた堂本さんは「キャストのひとりひとりが役を育て、結果的に作品がどんどん進化していく過程を見られたことで自分も勉強になりました」とコメント。 続けて「こうして毎日お客様から温かい拍手をいただける。そして、仲間たちと毎日顔を合わせ、支えを感じながらステージに立つことができた、とても幸せな3ヵ月でした」と感無量と言った表情でメッセージ。 そして、「ここでお別れになってしまうメンバーもいますけど、また違った場所で会えることを期待していますし、最後まで皆で走りきりたい。すべての方に感謝申し上げます」と広い客席を見渡し、スピンオフ作品の幕を下ろしました』

とのこと。

結局、どの記事を読んでも思いは溢れて・・・・

とにかく2024年はまだ続きます。

できるだけ見守っていきたいです!

 

 

特に旧ジャニーズのFC登録者の実際の人数はわからないとか。

とにかく転売チケットには手を出さないことですね。

もしも行けなくなったら、「リセール」受付があります。もちろん光一さんのFCにも。

そういうものを利用しましょう。

チケットの転売は本当に許せませんから、対策をきちんとしてもらいたいです!

対策がきちんとできているかを確認してからFC登録をするべきでしょう。

 

 

 







-本・雑誌・記事, 舞台
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

Instagramが止まらない!!

今日2月8日は2公演でしたね。 日に日に、上田くんの評価が高くなっているようで、ライバル役は成功だったなあ、と思っています。 と同時に「コウイチ」の描かれ方も変化している様子。   やはり、 …

”コロナ禍における「Endless SHOCK」と堂本光一”・・・『大衆文化』を読む。

『大衆文化』2022年9月号を送っていただきましたので、読ませていただきました。 3年間にわたる演劇界へのコロナの影響。 そこでの「堂本光一」独自の対応についてまとめられています。 以下私のつたない感 …

光一さんと滝沢くん‼️・・・そうして「SMGO」更新に見る光一さんの思い・・・!!

こんな記事を見つけました。 タッキー社長 憧れ光一と初コラボ「ジャニーさんがきっかけ作ってくれた」   帝劇の「DREAM BOYS」が初日を迎えた、という記事です。 記事中での注目点はこち …

今日は1800回公演!!“Show Must Go On!”は変わらず・・・。

最近、光一さんと「SHOCK」に関する記事をよく見ます。 それだけ注目されているなら嬉しいことです。 今回はこの記事。 「いきなり自分たちの武器を奪われた」…堂本光一が明かす「SHOCK」20年の想い …

いろいろな「ニュース」でもうお腹いっぱい!

  誰が結婚とか、もういろいろ。 誰としてもいいじゃない?と思いますね、まあ余計なお世話、 ただ元ジャニーズの人たちがここにきて発表するのは「ちょうどいい時期」とも言えそうで。 いいタイミン …