本・雑誌・記事

サンデー毎日と週刊朝日!!

投稿日:

どちらも表紙はカテコの後の座長です。

ちょっと角度が違うので、表情も違って見えます。

書店に並んでいるのを見ると、自然にニマニマしてしまってそのまま2冊とも持ってレジへ。

最近、雑誌を増やしたくないと思うのですが、『千穐楽』だし・・・・、『40歳』だし・・・、いろいろ変わったし・・・・、と理由付けをしてお持ち帰り。

 

サンデー毎日はグラビア8ページ。

これが全部いいです!見出しもいい!特に8ページ目の「SOLITARY」💛!!

188ページには2ページにわたるインタビュー記事。

こちらもいいです!

『僕が舞台に立ち続ける理由』

何か感想を書くよりも、とにかく読んでください!と思います。

『ボロボロになって、ギリギリの瀬戸際で初めて生まれる輝き』か・・・・・。

何度も何度も読んでしまいます。

 

週刊朝日は、グラビア7ページにインタビュー記事2ページ。

 

グラビアの写真も記事も重複するとことが無くて、どちらも充実しています。

見応え、読み応えのある記事で大満足!!

雑誌では記事の内容が重複してしまうことが多いですが、この2つではインタビューの意図がはっきりしていて結果内容も違っていて、それぞれに光一さんが思っていることがきちんと書かれていて好感が持てます。

2冊合わせて、完全保存版として手元に置きたい仕上がり具合!!

 

 

今日も『花冷え』で風が冷たい一日でしたが、この2冊の光一さんで舞台の熱を感じることができます。

「SHOCK」は続いてゆくのだなあ!と。

いつか終わりが来るとしても、まだまだ先のこと。

光一さんと共に、もっと先へ進んで行ける、と思うことができます。

1700回のその先を、ずっと見ていきましょうね!!

 

 







-本・雑誌・記事
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「少年隊」に感謝!!

20日夜に語った光一さんの言葉が記事になっていますね。 こちら。 堂本光一「今の自分いなかった」少年隊に感謝の思い   一部を抜粋します。⇓ 『夜公演のカーテンコールで「『SHOCK』の原点 …

2017年の記事など。

たとえば、こちら。 「SHOCK」1500回を迎えるにあたってのインタビュー記事です。 ここにも「ブレない」座長の姿がありますね。   こちらは別の記事。 「濡れ衣」?? これにはいろいろな …

市村さんとの対談・・・週刊新潮より

週刊新潮に市村正親さんと光一さんの対談さんが載っていますね。 4ページほどですが・・・。 特にこういうところ 『光一くんの歌は”酔っている”ことが一切ないから。あくまでセリフの延長線上で、声に気持ちを …

日経エンタ「だから舞台演劇はやめられない」‼️

「ナイツテイル」ロスから始まって、ナイツテイルを振り返った内容です。 2018年の光一さんは、ナイツテイルで本当に素晴らしいメンバーに恵まれたのですね。 「スタンドプレーに走る人がとにかく1人もいなか …

日経エンタ8月号・・・。

  テーマは「真面目にふざける」なんですが、これは前回のような光一さんソロ曲の話ではありません。 グループの新曲の話です。 なので、本屋さんで立ち読み。 この「新曲」には、カップリング曲がな …