本・雑誌

サンデー毎日と週刊朝日!!

投稿日:

どちらも表紙はカテコの後の座長です。

ちょっと角度が違うので、表情も違って見えます。

書店に並んでいるのを見ると、自然にニマニマしてしまってそのまま2冊とも持ってレジへ。

最近、雑誌を増やしたくないと思うのですが、『千穐楽』だし・・・・、『40歳』だし・・・、いろいろ変わったし・・・・、と理由付けをしてお持ち帰り。

 

サンデー毎日はグラビア8ページ。

これが全部いいです!見出しもいい!特に8ページ目の「SOLITARY」💛!!

188ページには2ページにわたるインタビュー記事。

こちらもいいです!

『僕が舞台に立ち続ける理由』

何か感想を書くよりも、とにかく読んでください!と思います。

『ボロボロになって、ギリギリの瀬戸際で初めて生まれる輝き』か・・・・・。

何度も何度も読んでしまいます。

 

週刊朝日は、グラビア7ページにインタビュー記事2ページ。

 

グラビアの写真も記事も重複するとことが無くて、どちらも充実しています。

見応え、読み応えのある記事で大満足!!

雑誌では記事の内容が重複してしまうことが多いですが、この2つではインタビューの意図がはっきりしていて結果内容も違っていて、それぞれに光一さんが思っていることがきちんと書かれていて好感が持てます。

2冊合わせて、完全保存版として手元に置きたい仕上がり具合!!

 

 

今日も『花冷え』で風が冷たい一日でしたが、この2冊の光一さんで舞台の熱を感じることができます。

「SHOCK」は続いてゆくのだなあ!と。

いつか終わりが来るとしても、まだまだ先のこと。

光一さんと共に、もっと先へ進んで行ける、と思うことができます。

1700回のその先を、ずっと見ていきましょうね!!

 

 







-本・雑誌
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

すべては舞台のために 日経エンタテインメント2018.8

まずは「すべては舞台のために」というタイトルに、もうやられてしまいます。 NHKのあのドキュメント、光一さんの息づかい、初めての舞台裏。   ・・・・・でも、井上さんと向き合う光一さんの表情 …

「婦人公論」のツーショットが大好き!となるファン心理!しかも今日7/12はデビュー記念日!

これは好みの問題かもしれませんが・・・・。   いろいろな雑誌で光一さんと井上さんのツーショットがありましたが、その中でも一番好きなのがこの構図です。   「婦人公論」の5ページの …

ザ・テレビジョン「光ちゃん、どうだった?」

楽しく読ませてもらいました。 「昔からの人たちと久しぶりに一緒に遊んでいる感じがいい」というのが光一さんの意向だったそうで。   三枝さんの狙いとしては、 1、動き回らせると魅力的な光一くん …

スポーツ新聞各紙‼️ 帝劇で4カ月って‼️

スポーツ新聞はあまり買わないのですが、世界初演ですし、いくつか購入してきました。 こんな感じです‼     ☝スポーツニッポン 下の写真をアップにすると …

STAGE SQUARE vol.33・・・・光一さんの腕が・・・・!

本屋さんに3冊ならんでいる景色が、とても嬉しい😃 ただ、どれも3〜4冊しかないのですが。     まずは『STAGE  SQUARE』   表紙を見ると、 …