本・雑誌・記事

「週刊朝日」の”KinKi Kids”

投稿日:

基本的にKinKiのものは購入しないので、KinKi表紙の「週刊朝日」も購入しませんでした。

アルバムの発売に合わせたプロモの一種とも思われましたしね。

 

実際読んでみて、

ネットの記事で紹介されていた『抜粋』だけで十分とも思いました。

その記事がこちらです。

KinKi Kidsを独占インタビュー「(コロナ禍で)ジャニーさんの思想はもう古いのかもしれない」〈週刊朝日〉

で、記事中で気になったのはここです。

「<堂本光一> ──「KinKi Kidsらしさ」とは?  それがわかってれば苦労してないです。でも、二人が歌えばKinKi Kidsになるんじゃないですか? (KinKiらしさは)僕は昔のほうがあったと思う。変化を言葉にするのは難しいけど、自然とこうなっていったのかな。時が経てば経つほどわからなくなることもあって。」

この「二人が歌えば」という言葉は以前にも聞いた気がします。

これって、光一さん的には、かなりハードルを下げた言い方だと思いましたし、まあ、あちらの状態もあって、そうならざるを得なかった、ということもあるでしょう。

「昔のほうがあった」というKinKiらしさは、光一さんが目指したKinKiだったと思います。

結局、光一さんがプロデュースしてきたKinKiは失われたのです。

今振り返っても、魅力的な「踊れる」KinKiではありましたが・・・。

 

「自然と」こうなった、と光一さんが言うなら、それでもいいですが、まあ、光一さんが「諦めた」部分もあったでしょう。

 

 

・・・では今の「KinKiらしさ」は、と聞かれて

「それがわかれば苦労してないです」って・・・・・。

 

もしそれが「二人で歌うこと」だけなら、もうKinKiはいらないのではないですか?

 

時に「笑われる」ようなパフォーマンスをファンは楽しみにしているのではありません。

 

コロナ後の世界がどうなるのかわかりませんが、世の中の変化に「柔軟に」対応していけるのであれば、頑固にならず、もっと自由に『飛んで』もらいたい、と願っています。







-本・雑誌・記事
-, ,

執筆者:

関連記事

『堂本光一のスマートさ』などの報道に幸福なひと時が💛!!

ラジオでの発言や「筋トレ」動画が、さっそくネットでもニュースになっていますね。 朝から嬉しくてテンションアップです。 たとえばこちら。 堂本光一“座長”『EndlessSHOCK』音楽で筋トレ指南「皆 …

「ユウマ」観劇と「マスク」についての追記

2月16日、中山優馬くんが観劇されていたそうですね。 座長から紹介があったとか。   また、ちょっと触れた劇場内のマスクについて。 週刊プレーボーイのF1連載で、座長が語っていたと教えていた …

ザ・テレビジョン「光ちゃん、どうだった?」

楽しく読ませてもらいました。 「昔からの人たちと久しぶりに一緒に遊んでいる感じがいい」というのが光一さんの意向だったそうで。   三枝さんの狙いとしては、 1、動き回らせると魅力的な光一くん …

日経エンタ連載Vol.57は2ページ全てが見どころ読みどころ!

  前回はGコンの話だったので、正直まあ普通に読んで終わりでした。 この時の感想はこちらです。 日経エンタに見る相違   が、今回は2ページ全てがいわば「読みどころ」   …

7月17日『菊田一夫演劇大賞授賞式』

Instagramが更新されましたね。 こちらです。 堂本光一 第四十五回菊田一夫演劇大賞受賞 『コロナ感染を抑止する形で授賞式が催されました 以下、当日の光一さんのご挨拶です。 2月、3月に今年も帝 …