会いたいぞ!

「不惑」といえども・・・・・。

投稿日:

2019年一月一日。

光一さんは40歳‼️

あの衝撃の「留加」からなんと25年?

関西弁で、将来はミュージカルをやりたい、と言っていましたっけ。

 

その少年が本当に座長として舞台に立ち続けて、世界初演の作品にも出演し、共に語れる相手を得て。

 

本当にやりたいことができるようになってきたと思います。

 

これまでに積み重ねた経験、スキル、隠せないオーラ。

惹きつけられるダンス、主張しすぎない歌声。

観客を呼べる舞台の、観客を呼べる座長。

 

そのために学び続ける姿勢。

 

おそらく、ミュージカルをやりたいと言った頃は、『アイドルとして過ごしたのち』というイメージがあったと思います。

 

あのころは、ジャニーズのグループは絶頂期を迎えたあとは解散、というのがいわば当たり前でしたが。

 

20周年、25周年、30周年とグループが続くとは、驚きです‼️

 

そんな時代を経て、光一さんは40歳。

 

「不惑」を迎えたと言っても迷う事が多いのでしょうか?

それとも、今は迷うことなく、キンキを支えようとしているのでしょうか?

あちらが万全の状態でない以上、放り出せないとでも?

 

一ファンとしては、むしろあちらが望まないグループ活動の故に、様々な不良が起こるのではないのか?と思っています。

個人として活動するのが、どちらにとっても最前の道ではないのか?と。

 

 

長年の活動を通して、まだキンキとしてやれることがあると思いますか?

 

光一さんが、個人としてやりたいことはたくさんあるのではありませんか?

 

不惑を迎えて、時間が限られていることを思えば、それは長年光一さんを見てきたファンも同じですが、無駄な時間を費やして欲しくありません。

 

特にソロコンは前回からもう3年以上が過ぎています。

 

ファンはいつも待って、待っています。

 

もう自分の人生と将来を見据えて決断するときではありませんか?

 

 

 







-会いたいぞ!
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「トニー賞への招待」引き続き動画鑑賞中!

見ればみるほどに『15分』なのにこの満足感は何だ!! と思います。 1700回セレモニー。 「トート」のシーン。 もちろん「SHOCK」のシーン。 今年注目のNYで上演中の舞台のシーンの数々。 さらに …

『バゲット』??青木アナのインタビュー!?

YAHOOのテレビ欄に、 『バゲット』の紹介がありました。 【源タメ】青木が直撃!堂本光一19年続く主演ミュージカルへの思い&40歳からの挑戦!   『バゲット』は10:25~11: …

楽曲の可視化!?・・・・と一ファンの本音?

このところ「次」の発表が無く寂しい日が続いています。 そんな時はソロコDVDなのですが、一通り見てしまうと・・・・。 なんでしょうね?   光一さんが言う「楽曲の可視化」 照明を含む舞台機構 …

雨の日曜日はハガキに願いを込めて!

1日中雨のちょっと寒い日曜日です。 帝劇に送るハガキを、願いを込めて書いています。 多くの人がこうして、一枚のハガキに思いを託しているのでしょうね。   なんと言っても初めての外部舞台ですし …

「その他の人に会ってみた」映像をいただきました。

「その他」というのは「ふぉーゆー」のこと? 番組があまり把握できていなかったのですが・・・・。 最近「ふぉーゆー」が注目されているようで嬉しいです。 いろいろなバラエティー番組に出ていますよね! &n …