本・雑誌・記事

日経エンタ連載 Vol.92「ジャニーズのバカ力はどう養われている?」

投稿日:

今月の日経エンタは「新ヒットメーカー」「テレビ新ドラマ」などが特集されています。

残念ながら光一さんはいつもの連載ページのみ。

しかし、芸能界で20年以上も一線を走ってきた歴史を思うと、改めて凄みを感じます。

さて、今回は「ジャニーズのバカ力」についてです。

無茶ぶりによる「集中力」が「バカ力」が発揮される一番の場。

ただし、そればかりでなく、結局は「ドM」と言われるくらい「全力」で何かをやりながら、自分の弱点を知り、失敗もして、そういうことを含めて「楽しめる」ようになることが大事、と。

また

「努力は必ずしも本人の望む結果を連れてくるわけではありません。ただ、努力は決して無駄にはならない。それは自信を持って言えます」

このあたりにも、自ずと年輪がでていますね。

光一さんが言うから説得力がある、と。

さらに「仕事」についても

「100%納得した上でやれる仕事なんて、世の中なかなかないですから。それは僕らだけでなく、社会人みんなそうでしょ?60%くらいしか納得していないなかで「やらなきゃならない」となったときに、どうすれば1%でもクオリティーを引き上げられるのか。それをいつでもできる人がいわゆる「仕事ができる人」だと思う」

とも言っています。

 

私自身は、どんな時でも「楽しむ」ことが大事、と思って仕事をしてきましたが、『クオリティーを引き上げる』ことについてはあまり考えていませんでした。

そこが「仕事ができる人」にはなれない所以なのでしょう。

 

と反省も含めて、光一さんの語ることを噛みしめています。

このちょっと寂しい次期には、このような連載をじっくり読みたい気持ちになりますね。

さあ、次に光一さんに会えるのは何時になるのでしょうか?

 

ますます感染者が増えつつある日々ですが、何とか元気にすごしていきましょう!!

 

 

 







-本・雑誌・記事
-, , ,

執筆者:

関連記事

『AERA』No.26の光一さん!

AERA”「SHOCK」に捧げた20年”は4ページの記事です。 本屋さんで立ち読みしてこよう、という気持ちで書店へ。 ところが購入してしまいました。   「MILLENNIUM SHOCK」 …

日経エンタ連載 特別編 vol.73

  これは7月9日ジャニーさんが亡くなった日の翌日、光一さんからの申し出によって、すでに取材を終えていた別テーマの記事に替えてインタビューをやり直した記事。 ページ数もこれまでの2ページから …

「週刊朝日」の”KinKi Kids”

基本的にKinKiのものは購入しないので、KinKi表紙の「週刊朝日」も購入しませんでした。 アルバムの発売に合わせたプロモの一種とも思われましたしね。   実際読んでみて、 ネットの記事で …

前田美波里さん、武田真治さん、市村さん・・・。共通するもの・・。

『婦人公論』の表紙が美波里さんでした。 何時も素敵な方ですが、今年「年女」だそうで・・・。 エッ!!72歳!?   ジムで筋トレもされている?   今年の「SHOCK」ではオーナー …

日経エンタ連載❣️

今回はvol.85 「エンタメの新しい様式から生まれるもの」 音楽の日のこと ナイツテイルコンサートのこと、 SHOCK eternal のこと。 これまであちこちで光一さん自身が話してくれた内容とほ …