舞台

素敵な記事をご紹介!

投稿日:

最近、あまり本屋さんに行かないのでネットで見つけた記事をご紹介します。

 

「ナイツテイル」の魅力を語ってくれています。特に今回の再演について、さらに、進化した魅力をきちんと取り上げてくださっているのが嬉しいです。

 

こちら。

堂本光一、「特盛り状態」の舞台再演 井上芳雄と挑む進化系の「ナイツ・テイル」とは〈AERA〉

たとえば

”ケアード曰く、「同い年で、ハンサムで、カリスマがあり、歩んできたキャリアは違うけれど本当によく似た二人」である光一と井上が、プライベートでの仲の良さをそのまま舞台に上げたかのような無邪気な掛け合いを展開し、笑いを誘う。  囚われの身となっても揺るがぬ友情を誓い、快活に歌い合ったかと思えば、電光石火で衝突する。そのさまが清々しくもコミカルで、再演ではその勢いや滑稽味(こっけいみ)が増したようだ。初演時よりも二人の息が合っているのはもちろんだが、シェイクスピア劇の風味を残した難易度の高いテキスト、その詩情あふれる言葉の数々を、十分に咀嚼(そしゃく)して我がものとし、ゆとりをもって表現できているからだろう。”

”初演からの大きな変化は、昨年のコンサートで披露され、この再演から劇に挿入された二人の新曲だ。アーサイトの「贈り物」はエミーリアへの思いをストレートに歌ったアップテンポのナンバーで、女声コーラスをバックに華麗に歌い踊る光一のセクシーな魅力が炸裂した。パラモンの「悔やむ男」は、フラヴィーナの献身に対する自省を歌う、こちらは男声コーラスに支えられたミディアムバラードで、井上の歌声の艶を存分に堪能できる一曲だ。真逆のテイストのソロナンバーが、彼ら独自の華を際立たせ、キャラクターの魅力を増幅する。”

⇑  ⇑

こういうところ

やはり三年という期間があっての変化を的確にとらえてくださっていますね!

ナイツテイルの映像化もぜひ!!

 

 







-舞台
-, , ,

執筆者:

関連記事

幕が下りた後、あちら側とこちら側から大きな拍手!!

  座長挨拶のあと、幕が下りると「ワ~ッ!」というキャストさんの歓声が上がって、それを聞いた会場からも大きな拍手が!!   ずっと鳴りやまなかったそうで・・・・。   1 …

最近の舞台・・・ツイートより

  たとえばこちら。見つけたツイートの引用です。 『4/23 無事終演 座長が気付けば勝利とビバさんはEternalあと4回、と触れ、美波里さんが本編もあと7回で寂しい。終わりたくないです、 …

もうすぐ「立春」・・・。

↑ 「暦生活」からいただいた写真です。 2月3日の節分の後は「立春」 そろそろ春の兆しが近づいてきますね。 旧暦では一年の始まり。まだ寒いものの「大寒」を過ぎてそろそろ春の近づきが感じられます。 「春 …

日生劇場の中止は24日まで延長!

白鴎さんのラマンチャの男 28日が千穐楽ですが24日までの中止決定!   私の27日のチケットはどうなることやら もうこの時期の観劇は諦めています が 劇場側の考えはどうなのでしょう &nb …

光一さん⁉️

フライングで歌わない、ラダーでマスク、 どれだけ考えているのでしょう! 本編上演の博多座での座長は。 歌穂オーナーも見たいし。来年も博多座で是非公演を!   今日はニ公演ですね、 無事終演ま …