本・雑誌・記事

「ゆず」がみるキンキとは?

投稿日:

「目指すものが違う部分もある中で、違いがあるからこその面白さ、

それぞれで活動して時々デュオに帰ってくる時の面白さがあると思う」

という発言があったそうです。

これスマートニュースからの引用。

最近やはり25年を経ただけに

妙に「仲良し」とか言わなくなったのはとってもいいこと。

 

違いを明らかにして、時々デュオ

という言い方に好感が持てます。

ようやく別々の個性があきらかになってきたのかなあ

と思いますね

 

ですから

目指すものも違っていて当たり前

 

なんだかいつもあちらを守れとかいわれて

不愉快でしたが

全く違う人間なんだよ

と改めて広く知ってもらった気がして

嬉しいです。

 

25周年というのを

光一さんのソロ活動がやりにくいと、

かなりネガティブに考えていましたが

そうとばかりは言えませんね。

あちらにはあちらのやりたいことがあり

光一さんには光一さんの道がある。

 

それでいいのだ、と思います。

まあ私にはあちらへの興味はほぼありませんが。

 

時々デュオが好きなキンキファン

それぞれのソロファン

もうそれでいいと思いますね。

 

ただ、「デュオに帰ってくる時の面白さ」

それが面白いかどうかは

受け取る人次第でしょうね。

 

光一さんにとって経験値としては

マイナスではなかった、

と思うだけです。

反面教師というのも必要だったかもしれませんしね。







-本・雑誌・記事
-, ,

執筆者:

関連記事

これまでの「まとめ」ともいうべき記事に拍手!!

こちら。 堂本光一、『Endless SHOCK』公演中止を受けた一連の活動を振り返る インスタライブなどから伝わる舞台への思い   何とも素敵な記事なので紹介します。 インスタライブ、「R …

素敵な記事を教えていただきました!

こちらです。 社会の危機に底力発揮する堂本光一、「SHOCK」再生へのアイデア次々実現 昨日、この記事を教えていただいてから、考えていました。   もうね、「硝子の窓ふき」から「家のかたまり …

「ナイツテイル」コンサート形式で上演!!

嬉しいニュースです!! こちら。 堂本光一出演ミュージカル、コンサート形式で上演へ (”KinKi”がついていない記事を選びました) 『ミュージカル「ナイツ・テイル」inシンフォニックコンサート(東京 …

「悲劇喜劇」2020年1月号・・・ジャニーさん追悼特集!

おそらくここで初めて語られたのが、 ”まず観客を作る”というジャニーさんの戦略です。 先輩のステージに「ユー、あがっちゃいなよ!」とジュニアを立たせ、デビュー前の若い子たちのファンを作る。 そのファン …

「mg」18ページにわたる特集グラビア!!

届いた「mg」 これが5巻目だったのですね、知りませんでした。 なんとなくA4サイズと思っていたら予想外に大きくてびっくり! しかも、これまでのアルバムのDiscographyも含めて18ページの「光 …