覚え書き

あまりに「のんき」な人たち。

投稿日:

 

最近の「流れ」に今更ながら驚いているのはジャニーズ事務所の「新社長」たちでしょう。

タレントを前に出して自分は影に隠れるのが昔からの事務所のやりかたです。

そもそもこんな時に経営のプロでなく「タレント」を出すというのは、裏で100%の株を持つオーナーがいろいろ指図をするためでしょう。

つまりは「名称」も含めて時がたてばまだやれる、と考えているのでしょうね。

1年間は事務所としての報酬はうけとらない??

1年たてば「ほとぼり」が冷めると考えていることがよくわかります。

甘やかされた過去があるからこそ、いつまでも実際の立場が把握できないのでしょう。

もはや「同族経営」は終わりですし、「ジャニーズ事務所」も終わりの時を迎えているのです。

「タレントに罪はない」と言うなら責任を持って移籍先を探すべきです。

タレントが「残る」と言っても、です。

それが責任の取り方というものでしょう。

 

 

 

私は「押し」の今後が気がかりですが、いつまでも事務所にいるべきではない、と思っています。

とはいえ、KinKiは二人ですし、光一さんの一存では決められないこともあるでしょう。

 

でもいつかは決断しなければならないことです。

 

今後なにをしたいのか? 今こそ考えるべきです。

 

「DEAM BOYS」の演出は好評のようですね。

光一さんが仕事に手を抜かない人であることは嬉しいですし、誇りです!!

それでも、はっきり言って、後輩たちの人生まで背負う必要はないと思いますし、先輩のために事務所に残る、というのも違うと思います。

それは光一さんにとっては筋を通すことかもしれませんが。

 

ファンは舞台やステージに立つ光一さんを見たいのです。

少なくとも私はそうです。

そうして「エンタテイナー」として、光一さん自身もそれを望んでいるのではないか、と思います。

何度でも言いますが、

今、何をしたいのか、何を目指すのか、そこを突き詰めて考えてほしいです!!

今から『変える』ことは難しいかもしれませんがまだ40代です。

これからです!

 

「見守る」ことは結構しんどいです。

が、今できることはあまりないのも事実。

 

いつか「次」のソロコンが見られますように!!

 

 







-覚え書き
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

雨の週末!

なんだか急に秋らしくなってきました。 そろそろ夏物をしまって秋冬ものですね。   なんだかこの頃、服や靴にあまり興味がなくなってきて、 昔はやたらと数が欲しかったのですが、落ち着いてきました …

休演日と週刊朝日!

3月2日は休演日。 雨・風が強くて寒い一日でした。 観劇される方にとっても休演日でよかったこと、と思ったのでした。 で、今日発売の「週刊朝日」を買ってきました。   光一さんは表紙とグラビア …

1月17日!!

『Endless SHOCK 公式 Instagram 』更新されていますね。 こちら。 「夜の海」 やはり、Instagramはありがたいです。 舞台を前に進捗状況がわかる、しかも「動画」で、という …

光一さんの真骨頂「keep fighting」

もうこの言葉がこびりついてしまいました。 ”keep fighting” まさに「闘う王子」に相応しい言葉。 かつて拓郎さんがおっしゃった「闘う王子」は、光一さんをみごとに言い表わしている …

もう4月も終わり・・・・。

  早いもので、2023年も1/3が過ぎてしまいました。 今日は4月最後の日曜日。 この頃あっという間に時がすぎて、この分ではすぐに歳をとってしまう、と焦ります。 まあ焦ったところでどうなる …