舞台 覚え書き

「SHOCK」の終わりは思った以上に・・・・

投稿日:

私にとっては大きなダメージだったなあ、と思います。

いい区切りと思う反面、「終わり」と思うだけで、悲しいというよりも、なんでしょうね、「喪失感」が大きい。

まだ観られるのはわかっていますし、その機会もあるのに・・・・。

もう「コウイチ」やオーナー,あのカンパニーの作る世界は、見納めになってしまう、と思うだけで、失うものの大きさにただただ立ち止まってしまう自分・・・。

考えてみれば、進歩を止めない座長は「次」にどこを変えてゆくのか、そのシーンやせりふや、楽曲の変化も楽しみでしたし。

ライバルによって変化するコウイチや舞台の在り方も大きな楽しみ。

常に「SHOCK」は前に進み続けきた舞台でしたし、キャストの変化によってもテイストが変わり、光一さんの歌い方や表現も経験と年齢によって変化してきました。

だからこそ「SHOCK」はいつも魅力的で、光一さんと共に成長しつづけてきたのです。

そればかりでなく、ファンもまた常に学び、教えられ、光一さんと共に時を過ごしつつここまできたのです。

ですからもうしばらく、いまのこの『喪失感』に浸っていたい気がするのです。

そうすることで、立ち上がる力が貯まってゆくように思われます。

 

光一さんはもっと先に進むのでしょう。

私も少し一休みして、また歩き出しましょう。

 

 

 







-舞台, 覚え書き
-, , , ,

執筆者:

関連記事

台本と譜面が・・・・・!えっ Gの新曲ですって?

大澄賢也さんのツイートで「ナイツテイル」の台本と譜面が渡されたことを知って、いよいよスタートだわ(喜)と思っていると。   Gの新曲が出るのですか?   このところ、嬉しいときには …

緊急事態宣言 2021

六甲山の空です。2021年1月。 空は綺麗なんですが・・・・。 都市圏に緊急事態宣言が出されるようですね。 1月8日から。 この感染状況では仕方ないですね。 と言っても、政府の対応はいい加減かつ後手後 …

「言葉を伝える」舞台

井上さんの連載で興味深いものがありました。 長くなりますが、引用します。 ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ 「演じていて感じるのは、とても演劇的というか、特に英国演劇の伝統が …

5月1日はコーイチの日!!

さあ5月公演の初日です!! 5月の帝劇って!! なんだか『感無量』 そうして「コーイチ」の日 どうやら今年光一さんに堕ちたらしい人たちのツイートを見て ニンマリする私。 テレビだけでは絶対にわからない …

不安の訳?もしくは・・・・

  夕べはいきなりの立ち眩みで。 慌てて近くのモノにつかまってひっくり返るのを防ぎました。 血圧も最近異常はなく、どこかがしびれることもなく、頭痛もなし。 自己判断では、頭の血栓のせいではな …