エンタメ

視野あるいは視界・・・・

投稿日:

 

どこまでを見るのか?

どこまでを考えるのか?

それはその人の「視野」あるいは「視界」によるのでしょう。

あちらはいつも自分のことばかり。

ソロ活動をしたい、したくないことはしなくて済むように。(でもそれは「仕事」として成り立つのか?という素朴な疑問はあります。)

耳の話ばかりしているけれども。

まあそれで「好きなこと」だけをする、というのにあちらファンが納得するならなによりです。

彼はソロが大好きでキンキはどうでもよい、それがちゃんと伝われば光一さん批判が収まるかも。

でもこちらが予測できないことまで光一さん批判をする人たちですからねえ、過度の期待はいたしません。

 

光一さんは「キンキ」の名前を残すことで一つの形を示したいのかもしれない。

または舞台を目指す後輩の力になりたいのかもしれない。

自分のことだけでなくまわりのこと、今のことだけでなく今後のことも、考えているのかもしれない。

そこはわかりません。

私はただ待つだけ。

 

人によって考え方も、モノの見方も違うけれども。それは当然のこと。

光一さんは光一さんらしく考えて決めて欲しい。

そうして時がきたら光一さんの文章で説明してほしい。

願うのはそれだけ。

 

相変らず「元ジャニーズ」についての報道がいろいろありますが、なんだかもうあまり関心がありません、

辞めジャニもそうでない人も、話題になるうちが花。しばらくは見守るだけですね。

そもそも「人気」というのが何に左右されるのか、それもまたよくわかりません。

 

ただ「視野」や「視界」を言うなら、それは年齢と共に広くなるものでもなく、経験?

どんな経験をしたかで変わる気がしています。

 

私は平々凡々と生きているので「視野」が広いとは言えませんし、特に変わった経験をしているわけでもありません。

しかし人はいつか死ぬ、ということは学びましたし、限りある時間を無駄にはしたくないとは思います。それだけ。

 

 

まあ私はきっと、光一さんのソロコンや舞台には行くでしょう。

体力に自信がつけばね、

 

「化け猫」は「化け猫」らしく・・・というのは「消えゆくのみ」に繋がる「枕詞」なのかもしれませんが、無理やり舞台やコンサートに行こうとは思いません。

お茶の間ファンもまた楽しいと思っています。疲れて客席に座り込むのもどうかと思いますしねえ。

やはり客席は若いほうがいいかもしれませんし、歓声も高い声がいいかも。

ですから若いファンが増えてくれれば本当に嬉しいです!

光一さんファンのみなさん、頑張れ!!

 

 







-エンタメ
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

新たな世界へ・・・・と思う日々

  と言いつつ。未来には結構悲観的・・・。     藤井名人は防衛に大手! 映画「東京リベンジャーズ」は良いスタートを切り。 舞台も続々スタート。 光一さんはまずは「演出 …

宝塚も・・・・。

  だんだんどうでもよくなってきました。 「押し」のことは気になりなますが。 私は「待ち」に徹することにします。     エンタメ界と言うのは結局力のある人が勝つ、という …

まさに『過渡期』

Instagramも更新されていますね。 こちらです。 画伯のイラスト、YOSHOEさんも大絶賛! “味があり過ぎて完璧(^^)な絵。。。”とのこと。 KinKiのFCは閉鎖さ …

二月・・・Instagram更新も。

  「むつき」「きさらぎ」「やよい」「うづき」・・・ 昔、習った和暦を思い出しながら、もう「きさらぎ」だなあと思ったりしています。   2024年ももう1か月が終わり、良いことも悪 …

心機一転!!「2」

  私には自分の考えることしかわかりませんし、正直、光一さんの決断を待つだけだ、と思っています。   ただ今の気持ちを率直に言うなら、あちらの「独立」は良かったと思います。 ジャニ …