アイドル エンタメ 舞台

『闘うこと』のエネルギーは・・・・

投稿日:

今日も関西は雨で寒いです。

良いニュースも特になし。

 

光一さんは昔から「闘う王子」でした。拓郎さんもおっしゃっていましたね。

 

いつも一人で闘い、それをエネルギーにしてきました。

 

確かに、何かと闘うことで生まれるエネルギーは貴重ですし、だからこそ人は闘いに挑む姿勢を取りたいと思うのでしょう。

光一さんは舞台の演出を変えることでジャニーさんと闘い、外部舞台への出演をめぐって(多分)事務所と闘い、時間をかけてそれを成し遂げました。

じっくりと時間をかけて諦めずに闘うこともできるのです、光一さんは。

 

私も覚えがありますが、闘うことで生まれる力とエネルギーは確かにあります。

その充実感は何かを実行するのに必要な力を与えてくれますし、「負けない」気持ちを生み出してくれます。

そのエネルギーを自分の力とすることで前進できますし、諦めずに進むことができるのです。

光一さんは徒党を組まず、つねに一人で闘ってきましたし、だからと言って「今、闘っている」など言うこともなく、粛々と前進してきたのです。

そういう姿勢が私は大好きですし、そういう光一さんだからずっと応援しているのです。

 

帝劇で若き座長として舞台に立ち、どれだけ批判を浴びたでしょう?

その時も「負けない」気持ちが光一さんを支えたのです。

おそらく今も光一さんは闘っているでしょう。

舞台のために?グループのために?

私にはそこはわかりませんが、光一さんにとってはそういう「闘い」が必要だろうと思っています。

光一さんの本質は「闘う」ことにあると思っていますから。

 

ただし、できるなら自分の未来のために闘ってもらいたいです。

でも、それでは「闘う」気持ちになれない、と光一さんは言うでしょうか?

一方でとっても可愛いひとです。

たとえばこちら。『食宝』での光一さん。(マヨネーズもイチゴもすごかった!!)

堂本光一 キンキライブで思わぬハプニング「完全なるミス」「パッと横見たら剛も…」

Instagramでは、これ。

いつも周りを楽しませ、笑わせてくれる。

自分語りをしない。同情を引くこともしないし、言い訳もしない。

 

私はどんな光一さんも、結局は大好きなのです。

光一さんだけが作る、歩んでゆく、そんな道をずっと追いかけていきたい!!

それが私の願いです。

 

 

 

{追記}

『葬送のフリーレン』が終わってしまいました。(涙)

きっとまた何度も見返すのでしょうね。

オープニング曲もエンディング曲も大好き!

シーズン2が楽しみです。







-アイドル, エンタメ, 舞台
-,

執筆者:

関連記事

27日2公演 無事終演といいたいところですが

あら! 光一さん、牢屋のベッドに頭をぶつけて「イタッ」と言葉がでて井上さんも慌てたそうで。   Twitterから拾ったその後。 ⇓  ⇓  ⇓ ナイツテイル9/27夜 芳雄さん:このあとは …

今更ながら「座長の覚悟」❗️

週刊朝日とサンデー毎日で光一さんが表紙を飾っていますね。 必ず「キンキの」と付く女性週刊誌やスポーツ新聞と違って、堂本光一さんのみを取り上げてそれが当たり前というスタンスのこういう雑誌は気持ちがいいで …

帝劇千穐楽を終えて・・・。

  昨日で終わってしまいましたね、   また昨日は様々なことが明らかにもなってきました。 しかしながら、まだまだ流動的。 それでも事務所の思惑は見えてきたように思われます、 つまり …

27日金曜日は一公演!!

ふと気づくと もう今日の公演が終わっている時間。 座長は今日もキラキラで、そのオーラが圧倒的だったらしく 座長の気合がそれだけ凄かったのだろうなあ、と納得!   残り公演も少なくなっていよい …

Instagram更新 !2015年が抜けていた!

こちらです。 20周年プレイバック 2015年が飛んでおりました 申し訳ございません 『EndlessSHOCK15周年記念公演 2015年2・3月帝劇 9月梅田芸術劇場 10月博多座 #光一36歳 …