舞台

千穐楽のあとで・・・・

投稿日:

見逃していたこれ

東宝演劇部さんから

ミュージカル『ナイツ・テイル -騎士物語-』本日8/29(水)帝劇千穐楽、ご来場ありがとうございました!スポーツ6紙、「スッキリ」、「めざましテレビ」、TBS、テレビ朝日、TOKYO-MX芸能班、「ZIP!」も取材に駆けつけました。ぜひ明日以降の展開にご期待ください

期待してます‼️

と言いつつリアルタイムでは見られなかったWSでした(泣)

 

ようやく、ちょっとだけチェック。

WSで改めて井上さんの「光一くんが愛おしい」件を見て、文字だけで知るのと、映像でみるのとでは印象が全く違うと思いましたね。

言葉は同じでも、井上さんの声や表情、光一さんの笑顔、その場の空気感が伝わってきます。

つまり、千穐楽の独特の空気、やり遂げた喜びと興奮、共演者への感謝、そういうものが結集して井上さんの表現となった、と。

その場の気持ちをストレートに出す人なんだな、と。

 

一方光一さんのジャニーさんに関する発言は、文字で読んでも映像で見て聞いても同じ。

光一さんの場合、どう伝わるか、またどう伝えれば正確に誤解の余地なく伝わるか、を常に意識しているのかな、と。

ある意味、光一さんはそこでも鍛えられてきたのか、と思いました。

ジャニーズのアイドルとして、常にマスコミに注目されている、という意識。

インタビューに答える時には、活字になった時を考えているのだろうなあ、と。

光一さんが、そういう構えを捨てて自由になるのは、取材の入らない稽古場、生の舞台上、自由なカテコでしょうか。

 

あのカテコの日替わりパフォーマンスは光一さんのアイデアだとか?

キャスト全員が主役 になるように、と。

また、舞台での立ち位置も、そのシーンの主役を目立たせるように、自分は一歩引く、とか、演出家目線も常に持ちながら、演じ手でもあるという光一さんの独特の在り方。

そんな光一さんだからこそ、井上さんとのW主演が成功したとも言えるのかな、

などと思うのでした。

 

さらに、

東山さんの嬉しい感想を教えていただきました。

JーWEBの東山さんの質問コーナーに「ナイツテイル」についての質問が投稿されていたのですね。

全てが美しく、美しい言葉、世界観が光一にピッタリだったと。

光一の新たな代表作になった、と。

東山さんは、光一さんの一番の理解者ですね。

ジャニーズ事務所には不満がたくさんありますが、東山先輩には感謝しかありません!

 

千穐楽から一夜明けて、光一さんはどうしているのでしょう?

 

SONGSの収録はいつかしら?

などと思いながら、まだ気持ちは帝劇に置いたまま。

「ナイツテイル」が今日も始まる気がする8月の終わりです。

 

 

 







-舞台
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

popstyleさんの初日公演後のインタビュー記事

こちらも嬉しい記事です‼ ナイツテイル開幕!記者会見レポ 7/29   とても丁寧な詳しいレポで、スポーツ紙の内容をほとんど網羅している上に、さらに突っ込んだところまでいってい …

指揮者・田辺さんの「千穐楽」と、見つけた素敵な「感想」

オーケストラの指揮者・田辺さんは3月4日が「千穐楽」だったようで。 座長から、こんな言葉があったようです。(Twitterより)   『【SHOCK 3/4夜】キャスト紹介後に「今日は指揮者 …

梅芸の大看板 準備完了!

梅芸の用意は万端のようです。 雨が続く大阪。 自然災害の被害が残る各地。 今年の夏は大変な夏になっています。     また、このところの「ジャニーズ後継者」報道の書き方も、面白く書 …

SHOCKグッズ 2019 ‼️

グッズが発表されていますね。   パンフレット 2500円 ポートレイト(光一・内/2種)各1500円 クリアファイル(光一、内、福田、越岡/全4種)各600円 オリジナルフォトセット(光一 …

「言葉を伝える」舞台

井上さんの連載で興味深いものがありました。 長くなりますが、引用します。 ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ 「演じていて感じるのは、とても演劇的というか、特に英国演劇の伝統が …