舞台

WSの映像と〇〇野郎だったKAT-TUN!!

投稿日:

「SHOCK」制作発表の会見の様子を、送っていただいたWSの画面でみました!

やはり「動いて声も聴ける」のが最高!と思いましたね。

 

で、KAT-TUNが昔「SHOCK」に出ていた頃、どんなに〇〇野郎だったか、と何度も光一さんに言われていましたね。

私は当時、特にセリフもなく、バックで歌って踊っていた?(「記憶が曖昧でな」と言いたい)デビュー前のKAT-TUNについては、格別の思い出はありません。

ただ、どこかで誰かのレポを読んだのか、光一さんのインタビュー記事を読んだのか、そのときのイメージがあって、KAT-TUN がとにかく大嫌いになった、ということは覚えています。

 

それは、2003年の”『SHOCK 』is Real Shock”

KAT-TUNが初めて帝劇の舞台に立ちました。

ライバル役は斗真くんでした。

 

光一さんは2003年にはもうテレビドラマが無くて・・・。

2002年が氷室警視の「リモート」

その後2006年に「昨日公園」2007年がドラマ「スシ王子」

・・・・また飛んで、

2015年の「ミタライ~」「陰陽師」となるのです。

 

でも、当時はそんなふうにテレビドラマから遠ざかるとは思いもせず、とにかく舞台に「出ずっぱり」の光一さんをコンサート気分で(特にショータイムを)見ていたのでした。

 

ですから、いわゆる「なんちゃって」舞台であっても、気にせず、所詮そんなもの、といった気分でしたし、ストーリーは落ち着いて考えれば破綻だらけ矛盾ばかりといったありさま。

ただ踊って歌う光一さんが楽しみだったのです。

 

私にとっては、KAT-TUNはむしろ「ポップジャム」の人でした。

最初はバックダンサーのジュニア、と紹介され、この番組の中で「KAT-TUN」と命名されて、メンバーが固定したのでした。

 

光一さん司会の「ポップジャム」は2002年4月にスタート、最終回は2003年3月。

光一さんとのステージでバックを務め、その流れで2003年の舞台出演となったのでしょう。

 

中丸くんとは「スシ王子」で共演した縁がありました、が。他のメンバーとはあまり接点がなく、上田くんが2020年のライバル役、と知っても、ややちぐはぐな違和感があります。

 

それでも、もっと若い子ではなく、35歳?の上田くんになったことに、期待が膨らみます。

 

屋良くんでも内くんでもない、新たな「ライバル」像ができるのではないか、と思えるからです。

なんというのか、情に流されず、「正統派のライバル」が誕生したらいいのに、という思いに応えてくれるかも、とも思います。

 

光一さんは演出は変わらない、と言っていましたが、キャスト、特にライバル役が変わる以上、それなりの変更はあるだろうと思っています。

 

「SHOCK」20周年・・・・。

「Endless~」になってから「SHOCK」は大きく変わりました。光一さんの意識も変わったでしょう。

2020年からは、「演出」でもあります。

ただし、「SHOCK」はどこまで『進化』するのか?という疑問も残ります。

 

初期の「なんちゃって」から今年2019年バージョンまで、変遷を重ねてきました。

それでも基本は「エターナルプロデューサー」であるジャニーさんの作品です。

 

そろそろ、かつて考えたことがあるはずの「光一さんの新作」を観たいという思いが強くなっています。

 

おそらく「SHOCK」は記録を重ねてゆくのでしょう。

今後もおそらく誰にも達成できない記録になるのでしょうから。

来年の公演で1800回が達成されるとか・・。

 

それはそれとして、

「光一さんの作品」を観たい思いも強くなります。

それは「ソロコン」を求める気持ちと同じかもしれませんね。

光一さん独自の世界が見たい、という願いです。

 

 

・・・なんだか主旨がずれてしまいました。

気持が「ソロコン」に拘っていますね。

舞台は「ソロコン」の代わりにはならない、ということでしょうか。

 

まあ、とにかく、来年3月までは、舞台を楽しみながら過ごしましょう。







-舞台
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「エンタメ見本のよう」ですか??

これは、スタジオジブリ・プロデューサーの鈴木俊夫さんが書かれ「SHOCK」の感想です。 この方は滝本さんのご縁で初めて「帝劇でジャニーズを見る」ことになったのですね。   「途中で寝てしまっ …

前楽!

  最後の2公演。 昼公演では、リボンフライングで右肘が布から外れ、右手だけで布をもつ状態になったとか。   それでも、力技でもう一周したという座長。   「夢幻」で気合 …

NHK「ごごナマ」を見ていたら・・・・。

たまたま今日は時間があって、NHKの「ごごナマ」を見ていたら、 ゲストが阿部サダヲさんと岡田将生さんでした。 現在共演の舞台の舞台稽古の最中だとか。 お二人のさまざまな話が聞けてよかったです。 &nb …

2006年の「Endless SHOCK」!!

更新が嬉しいInstagramです。 最新の更新は2006年の『Endless SHOCK』 こんなタグ付き。 ⇓  ⇓ 20周年プレイバック 2006年2・3月帝劇 時間が来たみたいだ・・・人は生き …

V6坂本くん観劇!

坂本くんは「SHOCK」は観劇されていましたっけ? 今夜の「ナイツテイル」を観劇されていたそうな。 どんな感想を持ったのでしょう? 坂本くんが光一さんを語った記憶があまりないので、ちょっと珍しい気がし …