ジャニーズ

渋谷すばるくんの脱退・退所!

投稿日:2018-04-15 更新日:

 

渋谷すばるくんの関ジャニ∞脱退、ジャニーズ事務所からの退所が発表されましたね。

しかも、メンバー全員(安田くんの欠席はあっても)とともに会見。

 

ジャニーズ事務所の「様変わり」を感じました。

会見の全文はこちら。

関ジャニ・渋谷すばる脱退会見全文公開 錦戸「背中を押すしかないな」

 

渋谷くんの言葉、

「36歳という年齢に加え、人生残り半分と考えたときに、今まではジャニーズ事務所、関ジャニ∞というグループにありがたくも守られ、支えられ、時には甘えさせてもいただきましたが、この先は今までの環境ではなく全て自分自身の責任下で今後の人生を全うすべく、海外で音楽を学び、今後さらに自分の音楽というのものを深く追求していきたいと思いました。」

(この言葉はある意味、もっと先輩であり、音楽を追求するという誰かにこそ言ってもらいたいと思いますが、そこまでの覚悟はないでしょうね。なにしろ、個人での”商標登録”までして、今のままで儲けたい人ですから)

 

他のメンバーも揃っての会見で、それぞれが思うことを述べるということに驚きました。

 

今後はこんなふうに、「開かれた」脱退・退所が可能になるのでしょうか?

これをきっかけに、流れが変わることを期待します。

 

10代で事務所に入り、ジュニアとして、またデビューしたとしても、30代40代になれば、自分の進みたい道もそれぞれでしょう。

どんな人生を選択するかは、本人次第ですから。

 

すばるくんのように、メンバーの理解も得て、自分の道を進むことができる人は幸せですね。

特に長い付き合いの村上くん、横山くんの思いはいろいろあったでしょうが。

 

3人で出ていた「ピカイチ」(?)を思い出します。

 

 

また、すばるくんの

「(事務所に)目標とする方がいたら僕は辞めていないと思います」

 

という発言にも、なるほど、と思いました。

 

自分が本当に追求したいものがあるなら「ジャニーズ」という枠から飛び出して、自分の道を行けばいい、それは本人の決断次第

 

そういうことが明らかになったと言ってもいい、いい会見だったと思いました。

 

今後もこのような「開かれた」事務所であってほしいものです。

 

 

 

 







-ジャニーズ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

嵐 2020年で活動休止‼️

5人で話し合った結果だそうで。 それぞれのコメントも発表され、突然ではありますが、納得の報道ですね。 リーダーの大野くんが提案したのが2017年で、その後、時間をかけて話し合ってきた、と。 後輩に先を …

願うのは光一さんの望むことができる環境!

  帝劇の座長として、ジャニーズが帝劇の舞台に上がれる牽引役となった光一さんですが、ジャニーズ事務所は光一さんを「SHOCK」だけに閉じ込めてきたと思っています。   外部舞台への …

問題の本質!!

  今回の山口くんの件について、やはりどう考えてもジャニーズ事務所の対応に問題があると思っています。   その「問題」とは事務所が責任を明確にしないところであり、「忖度」ばかりのメ …

ザワザワというよりもモヤモヤ・・・・。

  例の「個人による商標登録」が明らかになった影響かと思われますが、こんな記事が。   KinKi Kids堂本剛、「ジャニーズ退社間近」説が囁かれた「不可解行動」!   …

年末のKinKiコン中止とか‼️

「KinKi Kidsとしてのパフォーマンスに制限がかかり、万全な形をお見せすることが出来ない」からだそうで。 それなら昨年もそうでしたけど・・・・ というかここ数年ずっとそうでした。 まあ何にしても …