本・雑誌・記事

5枚目のソロアルバム『PLAYFUL』発売!!

投稿日:

嬉しいお知らせが!!

なんと6年ぶりのソロアルバムでございます!!

こちら。

堂本光一、6年ぶり5枚目のソロ・アルバム『PLAYFUL』をリリース

6年ぶりって・・・

長かった・・・・・。

「タイトル『PLAYFUL』=“遊び心のある”となる本作は、堂本光一が今考える、遊び心あふれる音楽・映像を詰め込んだエンターテイメント・アルバム。」

エンターテイメント・アルバム。ってどんなのでしょうか?

「初回盤Aには、人間と物の怪との争いを描くハイスピード剣劇「V」(読み: ファイブ)ショート・ムービーを収録。圧巻のCG技術により描かれる迫力の世界観は必見です。初回盤Bには「Tik Tik Tik」ミュージック・クリップとダンス・ヴァージョンを実写で収録。通常盤は、初回盤未収録のボーナストラック「Loving You Slowly」を収録した、全3仕様でのリリースとなります。」ですって。

6月2日リリース。

全3仕様、もちろん全部違います。

舞台に行けなかった私としては、もう全てゲットしたい!!

こちらの記事はもっと詳しくて。

堂本光一がエンタメに特化したソロアルバム「PLAYFUL」発売、スクエニコラボでCG化

だそうです。

「最新技術によってCG化された光一と、実写の光一が共演するハイブリッドなコンテンツで映像およびジャケットが彩られる」

つまりは、「エンタメに特化」というのは、この映像を思いきり楽しんでね!ということでしょうか?家で。

まあソロコンは難しい状況かもしれませんが。

 

なんにせよ、長いこと待っていたソロアルバムです。

楽しむぞー!!







-本・雑誌・記事
-, ,

執筆者:

関連記事

日経エンタ連載 vol.86 「コロナ後の客前公演の静けさ」

今回は、ナイツテイルコンサートが無事に終わり、「eternal」の稽古に入ったころの記事のようですね。 ですから、静かな客席にも触れてくれています。 おしゃべりがなく、シーンとしていた、と。 そういう …

「音のリノベーション」~日経エンタで学ぶ「舞台」

  光一さんは、「ナイツテイル」のケアード学校で学んだと言っていましたね。   私は、光一さんの日経エンタの連載で、舞台についてたくさん学ばせてもらっています。   一観 …

ライブ待機中ですが・・・様々な見解があります。

まずは「Endless SHOCK」の中止決定について。 堂本光一「SHOCK」開演7時間前ドタバタの中止 また、 SHOCK復活から一転中止…座長・堂本光一の決断に称賛集まる   とか。 …

7月17日『菊田一夫演劇大賞授賞式』

Instagramが更新されましたね。 こちらです。 堂本光一 第四十五回菊田一夫演劇大賞受賞 『コロナ感染を抑止する形で授賞式が催されました 以下、当日の光一さんのご挨拶です。 2月、3月に今年も帝 …

吉田拓郎さん!!

拓郎さんが「終活」? こんな記事を読みました。 吉田拓郎 ラストアルバム協力者に指名したKinKi Kidsとの強い絆   書き出しはこんな感じ。 『年の差が30才以上ある親友を持つ人はどれ …