本・雑誌・記事

1900回の記事!

投稿日:

こちらです。

堂本光一主演舞台「SHOCK」1900回を記録、観客のサプライズ祝福に「お客様の理解がありがたい」

ほぼ全部引用したくなりました、

こちら

↓  ↓  ↓

『「SHOCK」は「SHOW MUST GO ON!」をテーマに、2000年11月に初演されたミュージカル。若き主人公・コウイチが、ブロードウェイを舞台にさまざまな困難を乗り越えエンタテインメントを届ける姿が描かれている。実際の公演でも2011年の東日本大震災、2019年のジャニー喜多川氏の死去、2020年以降のコロナ禍といった出来事に見舞われながらも、時代に即した形で「SHOCK」の世界が届けられてきた。 森光子が1920年から2012年までの舞台「放浪記」で達成した単独主演記録の2017回に迫る節目を迎えた今回、佐藤勝利(Sexy Zone)、越岡裕貴、松崎祐介(ふぉ~ゆ~)らカンパニーの面々はくす玉を用意して1900回を祝福。帝劇に集まった観客も光一へのサプライズとして配られた赤いバラでアニバーサリーを祝った。 光一は「2年前からこういう世の中になりましたが、完全に(公演を)中止するしかなかったところからいろんな形ができましたし、お客様が理解してくださっているのがありがたかった」と観客に感謝を述べる。そしてコロナ禍による公演中止を乗り越えて迎えた節目について「もうちょっと前の1900回目に入るはずだった人には申し訳ないですが、その日、その公演がいつも特別なので」と、平常心を持って臨んだ心境を明かした。』

まあ今更、という気もしますが、光一さんのいう事はいつもかわらない。

だからこその1900回です。

だからこそファンは決して離れず、どこまでもついてゆくのです。

 

今日から6月。

新しい日々が始まります。

 

9月には博多座公演。梅雨を超えて夏の暑さがまだ残るころ

九州へ。

コロナの状況はまだわかりませんが、カンパニー全員でのスタートができますように!!

新たななキャストにも期待しつつ

博多座開幕を待ちたいと思っています。

 







-本・雑誌・記事
-, , ,

執筆者:

関連記事

こんな記事も発見!

こちら。 堂本光一「SHOCK」“階段落ち”2年ぶりに魅せた 22段「あぁ、あの痛みだ」 「22段、高さ4・84メートルの階段を転げ落ちる名物の「階段落ち」。帝劇で本編の映画作品を無観客撮影した202 …

エンタティナーの条件 そろそろ単行本を!

もう連載も100回 そろそろ単行本第二弾をお願いしたいです、 光一さんの本音がわかる貴重な連載。 写真も沢山入れてください! さまざまな場面で、光一さんが考えた事、思った事、 ちゃんと納得出来るように …

日経エンタ(2019年12月号)に思うこと。

今月号の特集は【ライヴアーティスト】 😞💨 光一さんのソロコンが今年も無い、という事実をまた突き付けられて、ちょっと凹みます。 で、光一さんの連載のページへ! まずは舞 …

「smile」歌割りの問題??

チャリティーソング「smile」は桜井さんの作曲で「トニトニ」が歌うわけですが、その歌割りが発表されていたようですね。 正直あまり興味がなくて最近知りました。 J-FRIENDSの昔から、こういうとき …

秋の夜長に・・・ジャニーズ演出家ランキングを見る・・

このところ、様々な「ジャニーズランキング」が目につきます。 ある意味「ジャニーズ応援記事」?でもあるのでしょうが。 私自身はこうした「ランキング」に投票することもなく、さほど興味もないのですが、『演出 …