覚え書き

その後は・・・・?

投稿日:

あの「SMGO」の後の更新がありませんね。

光一さんは今、元気なのでしょうか?

熱が出てリンパが腫れて。

やはりコロナ禍のさなか、2か月に及ぶ舞台の座長として、多くのプレッシャーと緊張からのストレスは大変なものだっただろうと思います。

さらに自身も主役として舞台に立ち続け、休演日には検査があって。

いつ感染者が出て公演が中止になってもおかしくない状況で、本当に奇跡的に千穐楽まで公演は続き、無事に終えることができたのですから、座長も本当にほっとしたことでしょう。

その間の肩にかかる重荷は、誰も代わることができません。

一緒に担うこともできません。

座長がひとりで背負わなければならないのです。

これまでもそうであったにせよ、昨年から今年にかけては、「エンタメ」の今後の可能性を手探りしながらの特別な日々。

「SHOCK」本編から離れて、スピンオフの制作に挑み、劇場の様々な制約もありつつ、もちろん観客の制限もあるなかでの舞台公演ですから、劇場に行けないファンにも気づかいながらのインスタライブや生配信の試み。

本当にいろいろな方法を駆使して頑張ってくれたと思います。

だからこそ、今は休養のとき。

無理せずにしっかり休んで欲しいと願っています。

なんだかんだ言っても40歳を過ぎて、身体のメンテナンスも不可欠になってきているでしょう。

今後を考えれば、休むときは休む、という判断が大事です。

気候もやや不順なこのごろ。

コロナ感染者も増え続けています。

光一さんも「SMGO」で言っていたように、

”どうか皆様お元気で”

・・・この言葉をそのまま光一さんに贈ります!!

 







-覚え書き
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

「時間は限られているんですよ!」by草なぎ剛

たまたま今朝NHKのニュースを見ていたら、草なぎくんの特集がありました。 現在、横浜で舞台に立っているのですね。 その稽古初日のようすの映像が紹介され、さらに独立を決めたときや、今の心境などを草なぎく …

「劇場クラスター」の意味するものは『移動』の危険?

  このところ、『劇場クラスター』があちこちで取り上げられていますが、私が一番納得できたのがこちらの記事です。 山本裕典らの“劇場クラスター”、尾上松緑の大激怒に納得「東京舞台の恐怖」 &n …

「スピンオフ」と「Endless SHOCK」

「スピンオフ」とは何でしょう? 最も一般的な定義は、本編から派生した物語。 例えば、ドクターXにおける「ドクターY」 これは、加地先生の物語であって基本ドクターXは出てきません。   半沢直 …

またしても‼️FC枠当落発表の日に大量転売‼️怒💢

先行チケットの当落発表と同時に高額転売‼️ またしても 怒💢 ですね。 転売屋さんが大勢FCに登録しているのか、はたまた転売目的でチケットゲットに動く人が多 …

休演日と週刊朝日!

3月2日は休演日。 雨・風が強くて寒い一日でした。 観劇される方にとっても休演日でよかったこと、と思ったのでした。 で、今日発売の「週刊朝日」を買ってきました。   光一さんは表紙とグラビア …