覚え書き

あと1日で2021年が終わり

投稿日:

喜びと悲しみの一年

という気がしています

 

今はグループ活動で忙しそうですが

 

6年ぶりのソロコン

3年ぶりのナイツテイル

久々のSHOCKの映像化

Instagramの開設で、ライブが見らたり、

光一さんのリアルタイムの姿がみられたり。

そのほとんどは

楽しい、幸せそうな光一さんでした。

ですからInstagramの更新が楽しみでした。

 

でも、沙也加さんの急死と、

それについての光一さんのコメントの

文章の奥に潜むものに

なんだかある意味悲壮な決意

舞台に生きることの難しさ

座長としての責任

役者としての技量

ある意味 同志でもあった人を失った悲しみ。

そういうものを勝手に感じています

 

喜びと悲しみの2021年が終わろうとしています。

得るものがあれは、失うものがある

それが生きる事

そういう毎日を過ごしながら

また

新しい年がやってきます。

来年は、悲しみが少なくなりますように!

 

喜びのInstagramがたくさん更新されますように❗️

 

 

 







-覚え書き
-,

執筆者:

関連記事

「劇場クラスター」の意味するものは『移動』の危険?

  このところ、『劇場クラスター』があちこちで取り上げられていますが、私が一番納得できたのがこちらの記事です。 山本裕典らの“劇場クラスター”、尾上松緑の大激怒に納得「東京舞台の恐怖」 &n …

信頼しかない!

番宣なしの「TOKIOカケル」出演。 今、会っておきたい気持ちが、それも、映像に残しておきたい気持ちがあったのでしょうね。 TOKIOのみなさんとの時間の、思い出と、現在と。 またJ -FRIENDS …

休演日に・・・・

22日土曜日の2回公演が終了しました。 大澄賢也さんのツイート。 ⬇︎  ⬇︎  ⬇︎   「ナイツテイル」2回公演 今日も沢山のお客様に見に来て頂 …

今幸せに触ったみたい♫

「ぼくの背中には羽根がある・再考。」 ということで。   もうこの頃、この曲の脳内再生が止まりません。 ただし、光一さんソロで、という条件付きです。     こんな状況下 …

光一さんならではのパフォーマンス!!

まず、前回の記事の追記から。 光一さんは、飛天でのフライングは「コッパズカシイ」と言っていましたね。 その感覚は何となく分かりますし、光一さんのそういうバランスのとれた見方ができるところか大好きです。 …