本・雑誌・記事

本屋さんになかなか行けないので・・・

投稿日:

いただいた雑誌の表紙

舞台SHOCKのメンバーですね、

美波里さんも歌穂さんもいらっしゃる!

ライバル役二人もいてフルメンバーですね。

せめて博多座にはいきたいけれども。

 

コロナ禍あり紛争地域もあって

 

世界は不安定要素がたくさんあることを

改めて知りましたから

未来のことはわからない!!

昨夜 関西でも地震がありましたし。

今日はエイプリルフールですが、何も思いつかない!

面白いことも、人を驚かせることも、何にも。

 

早くも散り始めたサクラを求めて

風が冷たいのに歩く人多数

夙川あたりはこんな風でした。

晴れてはいたのですけど。

 

2022年の行く末はまだまだ見えません。

エンタメの行く末も。

コロナとともに生きることを学ぶことになるのか、

もっと多くを否応なく学ぶことになるのか、

人類はどこへ行くのか。

 

光一さんに癒されながら4月を楽しむ

それもまたいいのではないか、と。

 

危うい橋を渡っている気持ちになったりもします。

 

それでも日常は過ぎてゆく。

せめて明るい未来を祈りたい!

 







-本・雑誌・記事
-, , , ,

執筆者:

関連記事

日経エンタ連載 「 ぎゅうぎゅうエレベーター‼️」

日経エンタテインメント連載で、光一さんは先輩タレントが後輩たちを育てる、それがジャニーズと言っていますね。   で、「ナイツテイル」について。 自分だけが「座長」と大袈裟に扱われない点が心地 …

「悲劇喜劇」2020年1月号・・・ジャニーさん追悼特集!

おそらくここで初めて語られたのが、 ”まず観客を作る”というジャニーさんの戦略です。 先輩のステージに「ユー、あがっちゃいなよ!」とジュニアを立たせ、デビュー前の若い子たちのファンを作る。 そのファン …

紙面を見てテンションアップ❣️

不思議なもので、新聞紙面を見るとテンションがさらにあがります。 なんでしょうね? 大きな見出し? 写真? ファンを煽るような言葉?   その全てが目に飛び込んでくることで の興奮状態? なん …

「ミュージカルの話をしよう」井上芳雄・後半

こちらで少しだけ光一さんのことがでてきます。 ミュージカルの話をしよう 第7回 井上芳雄、誰も言葉や形にできなかったものに触れる喜び(後編) 長くなりますが引用します。 『堂本光一くんも、ずっと王子じ …

日経エンタ連載❣️

今回はvol.85 「エンタメの新しい様式から生まれるもの」 音楽の日のこと ナイツテイルコンサートのこと、 SHOCK eternal のこと。 これまであちこちで光一さん自身が話してくれた内容とほ …