本・雑誌・記事

本屋さんになかなか行けないので・・・

投稿日:

いただいた雑誌の表紙

舞台SHOCKのメンバーですね、

美波里さんも歌穂さんもいらっしゃる!

ライバル役二人もいてフルメンバーですね。

せめて博多座にはいきたいけれども。

 

コロナ禍あり紛争地域もあって

 

世界は不安定要素がたくさんあることを

改めて知りましたから

未来のことはわからない!!

昨夜 関西でも地震がありましたし。

今日はエイプリルフールですが、何も思いつかない!

面白いことも、人を驚かせることも、何にも。

 

早くも散り始めたサクラを求めて

風が冷たいのに歩く人多数

夙川あたりはこんな風でした。

晴れてはいたのですけど。

 

2022年の行く末はまだまだ見えません。

エンタメの行く末も。

コロナとともに生きることを学ぶことになるのか、

もっと多くを否応なく学ぶことになるのか、

人類はどこへ行くのか。

 

光一さんに癒されながら4月を楽しむ

それもまたいいのではないか、と。

 

危うい橋を渡っている気持ちになったりもします。

 

それでも日常は過ぎてゆく。

せめて明るい未来を祈りたい!

 







-本・雑誌・記事
-, , , ,

執筆者:

関連記事

新元号と「SHOCK」

日刊スポーツより。 堂本光一ミュージカル1700回締め 新元号へ意欲 他の記事にもあったのですが、改めて一部を引用。 ↓ ↓ ↓ 『堂本は公演後のカーテンコールを迎えると、サプライズ登場した俳優井上芳 …

日経エンタ・・・「伝統」という文字の意味合いが・・・。

今、こんな時期だけに、光一さんの連載を普通に読むことができません。   もちろん、一連の出来事とは無関係に書かれたことではありますが。   「ジャニーズの伝統」と「ジャニーズ事務所 …

「推し活」で若返る⁉️

このところテレビのニュースばかりみていたので活字が読みたくなりました、 看護師さんに、雑誌を買ってきてもらうと、「婦人公論」 その中の特集というのでしょうか、「推し活」で若返る、というページがあって、 …

「音のリノベーション」~日経エンタで学ぶ「舞台」

  光一さんは、「ナイツテイル」のケアード学校で学んだと言っていましたね。   私は、光一さんの日経エンタの連載で、舞台についてたくさん学ばせてもらっています。   一観 …

気温の変化についていけない・・・・。

  寒くなってきましたね。 もうすぐ小雪(しょうせつ)です。 と言っても関西では本当に雪が降らなくなりました。 積もった記憶も、もう20年以上も前。 子どもの通学路が歩きにくいくらいの雪でし …