本・雑誌・記事

こんな記事が!

投稿日:

美しく年を重ねること

読みました。

盛るのではなく、

そぎおとしてゆく。

機能美が結果うつくしい。

道はいろいろ

ひとつじゃない。

 

確かに、

光一さんを知って、一人で遠征できるようになった。

一人で行動できるようになった、

これは私にとっては凄いこと、

で、いろいろ考えるようにもなった。

光一さんも40代

デビュー25年。

 

ただね、私の世代になると時間があまりないことに気づくのです。

選択肢が狭くなり、失敗できなくなる。

それでも、やはり、何かを目指したい、

自分の理想や夢に近づきたい、

時間がないからこそ、今のうちに!と思う。

 

これからをどう生きるか?

ある意味、生きるも死ぬも一人、と覚悟をきめるしかない。自由にすごせる最後の時期、

焦りはしないけれども、大切にしたい。

そうしないと

あとで後悔する気が・・・・。

ああ、あれをしておけばよかった、とか。

「後悔、先に立たず」だし。

夜中になるとそんなことばかり考えている。

 

ちょっと涼しくなってきました、

さあ明日もリハビリ!

お天気はどうかな?

 

 







-本・雑誌・記事
-

執筆者:

関連記事

ミホコはみていた!!

こちらの記事 会見も華麗に仕切った堂本光一の座長力 山田美保子氏も絶賛 様々なうれしい記事がいっぱいです! ⇓ ⇓ ほぼ引用 会場に到着してまず驚いたのは大宴会場に集まった記者やカメラの数だ。コロナ禍 …

春爛漫の芦屋川!!と光一さんの懐かしいドラマ・・・・

今日は芦屋川の景色。 まさに「春爛漫」の日曜日。     花壇の色鮮やかな芝桜とチューリップ。 さらに芦屋川の桜と遠景の六甲山。 おそらく来週はもう散っているでしょう。 朝は少し風 …

日経エンタ連載『SHOCKの時短に込めた意味』‼️

本屋さんで山積みになった「サンデー毎日」がひときわ目立っています。 そのとなりにほんの数冊あった「日経エンタテインメント」 こちらも、最初は数冊で後から補充されるので、来月号発売の前日まで本屋さんには …

本屋さんになかなか行けないので・・・

いただいた雑誌の表紙 舞台SHOCKのメンバーですね、 美波里さんも歌穂さんもいらっしゃる! ライバル役二人もいてフルメンバーですね。 せめて博多座にはいきたいけれども。   コロナ禍あり紛 …

「変わらない」怖さと異常さ!

  様々なメディアでいろいろ言われているにもかかわらず。 こちら。 ジャニーズ事務所とテレビ局の根深き癒着と忖度…「性加害問題」未解決でも取引続行の非常識   けっきょくのところ、 …