本・雑誌・記事

「エンターテイナーの条件」2を!

投稿日:

 

「エンターテイナーの条件」は2016年の2月発売でした。

約二年分の連載にロングインタビューを加えて刊行されました。

 

あれからもう二年を超えています。

 

そろそろ「2」はどうでしょう?

 

光一さんの的確な話しぶり、何を目指してどうしようとしたのか。

 

余計なものを足さず引かず、きちんと話してくれています。

 

この二年の間にも、いろいろな事がありました。

貴重な写真もたくさん!

 

ページの周りに使われた、ちいさな写真たちをもう少し大きくしてもらって、堂本光一さんがしっかり詰まった一冊を待ってます。

 

SHOCKが1600回を超え、キンキは20周年を終えて、光一さんには新たなチャレンジが待っていますが、そんな時だからこそ、一区切り。

 

この二年間のファンの寂しかった思いや、山あり谷ありだった気持ちの揺れや、光一さんを取り巻く環境への不信感。

 

舞台に立つ座長の姿に、かなり力付けられたものの、手に取れる「もの」として光一さんの作品が欲しいです。

 

2018年は、新作舞台があって、光一さんの今後に期待したいところですが、外部舞台への出演はやはり簡単ではなさそうで、一気に道が開ける、とはいかないように思います。

 

そんな中で一つ一つ困難を乗り越えてきた光一さんの道筋を辿りながら、光一さんの目指すものを知りたい。

 

どのように応援すればいいのか、それを掴みたい。

 

光一さんの思い、考え方、に沿って何ができるのかをもう一度考えてみたい。

 

夏の舞台が始まる前のこの時期が、そうしたことに一番ふさわしいのではないかと思っています。

 

 

 







-本・雑誌・記事
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日経エンタ6月号は『蔵出しトーク集』

「日経エンタ」も「コロナの影響でいつもの取材ができず、ここ1年の『蔵出しトーク』を番外編としてお送りします。」だそうです。   ・・・これは、興味のある方は読んでください、としか言いようがな …

アンバサダー光一さんの一番いい記事!!

教えていただきました! 最高の記事! キンキの「キ」の字もない、『絵になる男・堂本光一』 こちらです。 絵になる男・堂本光一、レーシング・カーを降りる姿は戯曲の主人公のよう   たとえば、( …

「役者ほど素敵な商売はない」市村正親さん

夢中になって読みました。 市村正親さんの、「役者」としての心意気が伝わってきましたし、光一さんとも共通する部分が多いのだろうと思いました。 また、市村さんが劇団四季を退団されたのが41歳のとき。 御本 …

「ナイツテイルシンフォニックコンサート」の記事がBroadwayWorldに!

こちらのツイートを発見。 『ナイツテイル』コンサートが、” の記事になってる‼️ 世界的なニュースになるって凄い事… これを体感できたのは本当に幸せだったなぁ&#x1f60 …

7月17日『菊田一夫演劇大賞授賞式』

Instagramが更新されましたね。 こちらです。 堂本光一 第四十五回菊田一夫演劇大賞受賞 『コロナ感染を抑止する形で授賞式が催されました 以下、当日の光一さんのご挨拶です。 2月、3月に今年も帝 …