ジャニーズ

光一クオリティ‼️

投稿日:2018-04-24 更新日:

 

「ジャニーズ」というくくりは、やはりプラスよりもマイナスに働くようだ、と思うこの頃。

 

少なくとも光一さんについては、ジャニーズ事務所への不信感が増すばかり。

 

「同情枠」にすっぽり嵌まって、出てくる気もないらしい人は、ある意味唯一無二の路線を歩いていて、おそらくこの路線を目指す後輩は出ないと思われます。

 

そうして、光一さんは光一さんで、やはり独自の道を歩いています。

 

それは、「自分で切り開く」道であり、一から作る道であり、必要ならば楽曲も、歌って踊る身体も、脚本も、演出も全てをやってのける、いわば「光一クオリティ」を追究し続ける道です。

 

この道をゆくのも光一さん一人だけです。

「Endless SHOCK」の誕生は2005年。

光一さん26歳ですね。

 

多くの後輩たちがジャニー演出の帝劇舞台に立っていますがその舞台を自分で変えていこうとする後輩はいないようです。

 

また、光一さんが言うように全力で舞台に立っているのかどうか、見ていないので分かりません。

 

光一さんは、新たな舞台を作り、次には自分のソロコンのステージを作ってきたわけですが、そこで特に演出家として素晴らしいと思うのは、「堂本光一」という素材の見せ方を熟知していることです。

 

ここにエンターティナーとしての凄さがありますし、妥協せすに最高のクオリティを求める厳しい演出家の目があります。

 

あとは素材である「堂本光一」が努力するだけ。

 

こうして作られる「光一クオリティ」の世界が光一さんのソロコンであり、光一ワールドなのです。

 

それは、もはや「ジャニーズ」というくくりを超えた独自の世界です。

 

ですから、この道も、光一さん以外は誰もいない孤独の道なのです。

 

でも、この道の先には、きっと、まだ誰も見たことがない世界がある、と信じられるから。

 

これからも、時には待ち、時には嘆きながらも、ついてゆくのだろうと思います‼️

 

もうね、

ジャニーズもキンキも関係なく、「堂本光一」ファンとしてね。

ついて行きますからね。

 

こういう事を書いて、思っていると、ソロコンのあんな光一さんやこんな光一さんが浮かんできて幸せ💕な気持ちなります。

 

夏の舞台ではどんな演出で光一さんが見られるのか、楽しみでもあり、少し心配でもありますが、光一さん念願の舞台ですから井上さんとの共演を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 







-ジャニーズ
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

年末のKinKiコン中止とか‼️

「KinKi Kidsとしてのパフォーマンスに制限がかかり、万全な形をお見せすることが出来ない」からだそうで。 それなら昨年もそうでしたけど・・・・ というかここ数年ずっとそうでした。 まあ何にしても …

東山さんの「好きな曲」❗️・・・からの、いろいろ思うこと。

緊急事態宣言が出そうなほどの感染拡大。 もはや、自己規制できないのであれば、仕方ないでしょうね。 感染が広がっている状況で、対策も中途半端な気がして、今後がわかりません。 二月の舞台は大丈夫でしょうか …

2021年の元旦は・・・・?

考えてみると毎年カウコンで光一さんに 「お誕生日おめでとう!」を(家で)言っていたのでした。 元旦のKinKiコンには行かないので。 大晦日から元旦にかけて光一さんはいつもステージに立っていたのに・・ …

梅芸 中日!!

大阪公演も折り返し。 やっぱり寂しい気がする10月です。 光一さんが楽しそうなのは嬉しいけれども。     「ナイツテイル」で素晴らしいカンパニーに出会えて、何より芳雄さんとともに …

『安心』の代償??

今更ではありますが・・・。 まあちょっとだけ言いたいことが・・・。   7月のKinKiシングルリリース発表、さらには光一さんの「来年は25周年」発言、この2つを根拠にKinKiは安泰だとG …