本・雑誌

白シャツ、サスペンダーに紅い薔薇!!

投稿日:

あまりにツボにハマり過ぎて一瞬固まりました。

STAGE navi」です。

なにしろ、表紙を開くとピンナップも次のページも紅い薔薇🌹

黒も素敵ですが、やっぱり白!

しかも手には紅い薔薇!

シャツのボタンの外し具合がまた絶妙で、井上さんはしっかり留めているのも

好感度アップですし。

グラスを持つ写真も、腕相撲も、その前のガッツポーズも、13ページに及ぶ写真とテキストに大満足。

ここでもコメディについて触れていて、

「今の時代にぴったりの話になっていて面白い」

帝劇のミュージカルでこの結末はある意味〝革命〝」と。

ワクワクしますね。

(自分で観られなくても、とても楽しみ)

光一さんは、

「完成に向けて、ひとつひとつ積み上げていくんだなという過程を見られるのが楽しいし、貴重」と言ってますが、そういう場所にいる光一さんを追いかける取材記事や写真を見るのがファンの幸せですし、本当に楽しいです!

 

増やしたくないと思っているのに、結局また増えてしまう雑誌たち。

記念すべき外部舞台ですから、全ての雑誌は貴重ですし、繰り返し見てしまいます。

 

夏の舞台ですから、しっかり食べて欲しいですが、あの帝劇近くの日本料理屋さんに、井上さんと一緒に是非行って貰いたいです。

でも、既にファンでいっぱいかも。

 

 

東テレでは、光一さんが伸びた髪を軽く後ろで結っていたとか?

舞台では長くなった髪をどんなふうにするのか、髪型も楽しみです。

衣装は?どんな感じになるのでしょうか?

 

このあとも、「日経エンタ」や「婦人公論」?

さらに関テレの「ピーチケ」?

楽しみが続きますね!

 

Gごとの妨害にめげずに、この夏は光一さんだけを見つめながらテンション高くいきましょう!

 







-本・雑誌
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

文春の恥ずかしい40票‼️『口汚く罵る』と呆れられています!

↑ こちらは教えていただいた文春の記事の一部です。   もはや平成も終わろうとしているこの時期、もうジャニーズという名称もある意味揶揄の言葉になっている気もしているのですが・・・・。 &nb …

日経エンタ・・・「伝統」という文字の意味合いが・・・。

今、こんな時期だけに、光一さんの連載を普通に読むことができません。   もちろん、一連の出来事とは無関係に書かれたことではありますが。   「ジャニーズの伝統」と「ジャニーズ事務所 …

「二人の貴公子」Kindle版が再販されたようです!

以前に「二人の貴公子」がなかなか手 に入らないので、探していたとき、 電子書籍で販売されていると教えてい ただいたのですが、amazonでは既に 売り切れでした。   ところが再販されたよう …

日経エンタ連載Vol.57は2ページ全てが見どころ読みどころ!

  前回はGコンの話だったので、正直まあ普通に読んで終わりでした。 この時の感想はこちらです。 日経エンタに見る相違   が、今回は2ページ全てがいわば「読みどころ」   …

ゲネプロ会見は「嵐」と「40歳」!?

いくつかのネット記事を確認。 こちら。 デイリースポーツ 嵐は「すげえいいグループ」   スポニチ 「疲れたときには休めばいい」   「ジャニーさんが稽古場にひょっこりはんしてくれ …