本・雑誌・記事

白シャツ、サスペンダーに紅い薔薇!!

投稿日:

あまりにツボにハマり過ぎて一瞬固まりました。

STAGE navi」です。

なにしろ、表紙を開くとピンナップも次のページも紅い薔薇🌹

黒も素敵ですが、やっぱり白!

しかも手には紅い薔薇!

シャツのボタンの外し具合がまた絶妙で、井上さんはしっかり留めているのも

好感度アップですし。

グラスを持つ写真も、腕相撲も、その前のガッツポーズも、13ページに及ぶ写真とテキストに大満足。

ここでもコメディについて触れていて、

「今の時代にぴったりの話になっていて面白い」

帝劇のミュージカルでこの結末はある意味〝革命〝」と。

ワクワクしますね。

(自分で観られなくても、とても楽しみ)

光一さんは、

「完成に向けて、ひとつひとつ積み上げていくんだなという過程を見られるのが楽しいし、貴重」と言ってますが、そういう場所にいる光一さんを追いかける取材記事や写真を見るのがファンの幸せですし、本当に楽しいです!

 

増やしたくないと思っているのに、結局また増えてしまう雑誌たち。

記念すべき外部舞台ですから、全ての雑誌は貴重ですし、繰り返し見てしまいます。

 

夏の舞台ですから、しっかり食べて欲しいですが、あの帝劇近くの日本料理屋さんに、井上さんと一緒に是非行って貰いたいです。

でも、既にファンでいっぱいかも。

 

 

東テレでは、光一さんが伸びた髪を軽く後ろで結っていたとか?

舞台では長くなった髪をどんなふうにするのか、髪型も楽しみです。

衣装は?どんな感じになるのでしょうか?

 

このあとも、「日経エンタ」や「婦人公論」?

さらに関テレの「ピーチケ」?

楽しみが続きますね!

 

Gごとの妨害にめげずに、この夏は光一さんだけを見つめながらテンション高くいきましょう!

 







-本・雑誌・記事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

いろいろな「ニュース」でもうお腹いっぱい!

  誰が結婚とか、もういろいろ。 誰としてもいいじゃない?と思いますね、まあ余計なお世話、 ただ元ジャニーズの人たちがここにきて発表するのは「ちょうどいい時期」とも言えそうで。 いいタイミン …

山下達郎の半世紀!

久ぶりに感動しました   時代の試練に耐える音楽を――「落ちこぼれ」から歩んできた山下達郎の半世紀 なんでしょうね もう言葉がないくらい 夢中で読んでしまいました。 ながいけれども読んでみて …

「忖度」をやめないテレビ局やマスメディアは・・・

わたしが見た記事のいくつかには、いまだに「忖度」するところがある、と書かれています。 現在の状況でもなおそうした忖度が存在するのであれば、それが許される「何か」があると思われます。 それは単に『旧』事 …

文春の恥ずかしい40票‼️『口汚く罵る』と呆れられています!

↑ こちらは教えていただいた文春の記事の一部です。   もはや平成も終わろうとしているこの時期、もうジャニーズという名称もある意味揶揄の言葉になっている気もしているのですが・・・・。 &nb …

「ひるまない男」日経エンタより

今日は雨。 でも、心には陽が差しましたよ。 (いや、こんな言い方。恥ずかしいけれども) 日経エンタより。 長瀬くんは、「ばかだけど、ひるまない男」だと語る光一さん。 まず「ばかだけど」 ⇑  ⇑ ここ …