覚え書き

「他人の時計はのぞかない」浅利慶太さんの言葉

投稿日:

「劇団四季」の浅利慶太さんが亡くなられましたね。

日本のミュージカルに大きな足跡を残された方でした。

『キャッツ』『ライオンキング』の迫力は凄かったです。

 

市村正親さんが浅利さんの言葉として、

「他人の時計をのぞかない」を紹介しています。

記事はこちら。

市村正親、浅利慶太さんからもらった金言「他人の時計はのぞかない」

 

他人と比較しない、ということですが。

人にはそれぞれに成長の過程があって、いちいち人と比べるのではなく、全ては必要な時間なのだ、と自分を育てていく、ということでもあるのかな、と。

 

自分は「親」になったのも比較的に遅くて、精神的にまだまだ未熟なところがたくさんありますが、少しずつ学んでいくしかないなあと思っています。

 

他人の時計をのぞかずに、自分を磨きながら、一歩一歩やってきた光一さんをずっと見てきましたから、様々な場面で、「諦めたら終わり」と言う言葉が浮かんできます。

光一さんが以前「SHOCK」に支えられてきた、ということを言っていましたね。

光一さんファンとして、光一さんに支えられてきた、とも言える毎日を過ごしてきた、と改めて感じています。

来年は光一さんも40歳。

素敵に年齢を重ねてきました。

しかも新作「ナイツテイル」がもうすぐ初日!

「ご批判をいただく」覚悟も持ちながらの新たな挑戦です。

 

これもまた、「他人の時計」ではなく、自分の時間を積み重ねてきた結果の新たなチャレンジ。

 

光一さんの「時計」は他人のものではなく光一さんのものです。

 

「KinKi Kids」という肩書きがいつまでもついて回る現実にイラっとしますが、いまや、光一さんが頑張っているからこそのKinKi。

 

しかし、未来のないKinKi。

 

早く自由になって欲しいとずっと願っています。

 







-覚え書き
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ジャニーさんに応える⁉️

  私はいつも、ジャニーさんには追い付けない、という光一さんの言葉を疑問に思っています。 ジャニーさんの作った舞台は、わけのわからないナンチャッテ舞台でした。 唯一、光一さんの手によってまと …

さあ、9月です!!

いよいよ「SHOCK」2年ぶりの梅芸公演が始まります。 光一さんが、「あれとこれとあれとあれとあれ」という中のひとつ。 帝劇の「ドリボ」がどう変わったのか、気になりますし、梅芸では優馬くんがどんなライ …

「綺麗な方?」だけれども・・・・・。

獅子座は「幸福、声援、愛、自由、勇気、前進」❗️   小西さんのツイート。   自分も獅子座なので。 「勇気、前進‼️」ね。 …

WSの映像にニマニマしていたら・・・えっKinKiコンが??

光一さんのアンバサダー就任を送っていただいたWSの映像で見せていただきました。 「それってフェラーリが負けるやつじゃん!」 という光一さんが素敵でした。当時はまさにフェラーリは「王者」でしたからね。 …

光一さんならではのパフォーマンス!!

まず、前回の記事の追記から。 光一さんは、飛天でのフライングは「コッパズカシイ」と言っていましたね。 その感覚は何となく分かりますし、光一さんのそういうバランスのとれた見方ができるところか大好きです。 …