舞台

3日後は「プレビュー公演」!

投稿日:

キャストのみなさんのツイートが『舞台稽古』

しかも2幕、とか。

照明、セット、舞台美術が素晴らしい、とか。

「ナイツテイル」の世界はどんな世界なのでしょう?

全員で「世界初」の舞台に挑んでいる、とか。

 

中でも、ベテランの岸裕二さんのツイートがこちら。

「本当に世界初演のグランドミュージカルという事の大きさを体感しています。誰も見たことのない物を産み出すために,みんなで悩んで、みんなで苦しんでいます。

でも誰一人その苦しみから逃げたりしません。(中略)芳雄の怪物ぶりと、光一くんの輝きとひたむきさに震える日々・・・」

 

怪物ぶり」と「輝きとひたむきさ

 

この二人が同じ舞台に立った時、どんなことが起こるのか、楽しみというよりも、ただただこの目で観たい!感じたい!と思いますね。

光一さんは舞台稽古からそのひたむきさで輝いているんだなあ・・・。

井上さんの「怪物ぶり」ってどんなんだろう?

 

さらにキャストの方が帝劇の「着到版」をインスタでアップされているのですが、光一さんは「SHOCK」と同じく一番右の一番上で、これは「座長ポジション」?

 

常に責任を負って舞台に立ってきた光一さんですから、この舞台への「ご批判」は受ける覚悟ができているでしょうし、成功と言われればそれはカンパニー全員の成し遂げたこととして、みんなで喜ぶのでしょうね。

 

プレビューがあり、「初日」があって、梅芸千穐楽は10月15日。

その間、修正もありながら、舞台は続くのでしょう。

シングルキャストで続く公演です。

初日の幕が開いたら、カンパニー全員で走り続ける日々が続きます。

光一さんのチャレンジ、というだけでなく、「世界初演」の舞台に挑むカンパニーの成功を心から願っています。

 

 







-舞台
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

帝劇30公演が終了!

毎日のカテコの情報にほっこり。 大団円のあとだからこそ、納得のカテコの楽しさ。 カンパニーの空気が伝わる素晴らしい時間ですね!   光一さんが、当たり前のように「一員」になっている様子がやっ …

「ボクらの時代」が楽しみすぎる!!

放送は朝7時からですが、一足先にこんな記事が。 「ボクらの時代」収録現場でのレポートです。   井上芳雄、堂本光一のミュージカル愛に「熱いミュージカルの伝道師みたいになってる(笑)」 &nb …

プレビュー2日目 7/26 青木アナ観劇!

昨日の公演のあと、お客さんが笑うところがわかった、また稽古、と言っていたケアード氏。   プレビュー2日目は昨日とは違っているのでしょうか? 『光一さん、昨日から今日で演技も歌も爆アゲ!』と …

一ヶ月ぶりの観劇!

およそ一ヶ月ぶりの観劇になりました。 収録用のカメラが入っているとか。 1500回公演の映像もまだ出ていませんが、まずそれを出していただきたい!と思っています。   帝劇ではライバルを屋良く …

ケアード氏、最後の観劇!7/29

  「幕間順調」 「無事終演」を確認。 初の2公演が終了です。 ケアード氏が帰国されるそうで、最後の観劇だったとか。 で、カテコで舞台に上がられたそうですね。 光一さんと芳雄さんにエスコート …