舞台

初日の余韻

投稿日:

 

まだ二日目の公演の開演前ですが。

昨日の初日の後の様々な感想を拝見しながら、「SHOCK」の光一さんばかりを見てきた自分の感覚とは全く違った舞台なのだろうなあ、と楽しみがどんどん膨らむばかり。

 

特に「誰が主役とかではなく、カンパニー全員が作り出す舞台」というところが本当に嬉しいです。

 

そこには孤高の異端児光一さんではなく、ミュージカル界のプリンス芳雄さんでもなく、「ナイツテイル」という世界初演の舞台を創りあげるカンパニーの一員としての喜びが溢れているのだろうと想像しながら、観劇日までを楽しめる幸せがあります。

 

本当に夢は叶うのだ、と思います。

 

これからの光一さん、これからの芳雄さんにとって、2018年の「ナイツテイル」が記憶に残る舞台になるのでしょうね。

 

それはファンに取っても同じ事。

 

夢は叶う、と信じて、これからも光一さんを追い続けていきます!

 

さあ、二日目もまもなく開演。

 

今夜も帝劇から聞こえてくるいろいろな呟きが楽しみです!!

 

 







-舞台
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『前楽』も終演!!『雑誌祭り』予告も!

もう気迫の公演というのでしょうか。 今日の2公演、もちろんどの公演も全力のカンパニーですが、客席からはその熱気が尋常ではないと感じられた様子。 カンパニーの皆さんも疲れがあるでしょうが、キャスト・アン …

10日の2公演も無事終演 ❗️

座長の挨拶で、いつも公演ができるのはファンのおかげ、と繰り返し言っているようですね。 もちろん、前提には、スタッフやキャストのみなさんのたくさんの予防対策があるわけですが。   梅芸公演もあ …

「舞台公演中止」の意味・・・井上さんの『エンタメ通信』より

今日日曜日。 22時からインスタライブ。 以下は昨日書いていたものですが、インスタライブの告知映像にテンションupしてしまって、まずその記事を公開してしまいました。 今夜のインスタライブは、たぶんトー …

こちらは「3年後」を描く「-eternal-」・・・Instagramより

さて、一方、梅芸での「-eternal-」です。 「Endless SHOCK」の世界から3年後を描く、という舞台。台本はもうできている、とのこと。 Instagramはこちらです。 椿泰我さん 松井 …

「言葉を伝える」舞台

井上さんの連載で興味深いものがありました。 長くなりますが、引用します。 ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ 「演じていて感じるのは、とても演劇的というか、特に英国演劇の伝統が …