舞台

初日の余韻

投稿日:

 

まだ二日目の公演の開演前ですが。

昨日の初日の後の様々な感想を拝見しながら、「SHOCK」の光一さんばかりを見てきた自分の感覚とは全く違った舞台なのだろうなあ、と楽しみがどんどん膨らむばかり。

 

特に「誰が主役とかではなく、カンパニー全員が作り出す舞台」というところが本当に嬉しいです。

 

そこには孤高の異端児光一さんではなく、ミュージカル界のプリンス芳雄さんでもなく、「ナイツテイル」という世界初演の舞台を創りあげるカンパニーの一員としての喜びが溢れているのだろうと想像しながら、観劇日までを楽しめる幸せがあります。

 

本当に夢は叶うのだ、と思います。

 

これからの光一さん、これからの芳雄さんにとって、2018年の「ナイツテイル」が記憶に残る舞台になるのでしょうね。

 

それはファンに取っても同じ事。

 

夢は叶う、と信じて、これからも光一さんを追い続けていきます!

 

さあ、二日目もまもなく開演。

 

今夜も帝劇から聞こえてくるいろいろな呟きが楽しみです!!

 

 







-舞台
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ドリボ」とか・・・・・!「作り手」の光一さんが素敵!!

  光一さんが関わったら良くなるに決まっているけれど、これまでの「ドリボ」を知らないので何とも言えない・・・・と思っていたのですが。   こんなツイートを発見。 「こーちゃんのステ …

2019年 初日!

無事に初日が終わりましたね。 変更箇所がかなりあったようで。 一番は、セリフが歌に変わったことでしょうか? パネルマジックがなくなった。 (車に乗るところからスタート?) ジャングルがなくなった。 ( …

今更ながら「座長の覚悟」❗️

週刊朝日とサンデー毎日で光一さんが表紙を飾っていますね。 必ず「キンキの」と付く女性週刊誌やスポーツ新聞と違って、堂本光一さんのみを取り上げてそれが当たり前というスタンスのこういう雑誌は気持ちがいいで …

あと2日2公演・・・・

シーシアスがカテコで光一・アーサイトをハグしたとか・ 森光子さんの事務所?からの差し入れがあったとか。 内でも外からも様々な話題が聞こえてくる「ナイツテイル」   泣いても笑ってもあと2日で …

6月は点と点を結んでゆく時。

  大澄賢也さんのツイートに「点と点を結んで線にしてゆく作業」という表現があって。 それは「ナイツ・テイル」カンパニーのみなさんがひとつになってゆく過程でもあるのだろうなあ、と思ったので使わ …