舞台

映画の感想など・・・・。

投稿日:

今日11日は2度目の休演日。

今回の上演については、休演日にも配慮があって嬉しいです。

座長ももう40オーバーと思えば、このコロナ禍故というよりも、今後を見据えての配慮でもある、と思いたいです。

 

で、今日は映画「Endless SHOCK」について、さまざまな記事やら、みなさまの感想などを読み漁っていました。

 

映画化の流れや、出来上がった映画についての感想、さらに映画と舞台との違いなど、一番まとまった記事と思えたのがこちらでした。

【訂正】堂本光一率いる『Endless SHOCK』、映画版ならではの楽しみ方 物語への理解を深める機会に

2月28日から帝国劇場での公演を中止した。ほどなくして、公式Instagramをにて堂本をはじめとするキャストが顔をみせ、ライブ配信を行ったほか、3月22日には帝国劇場史上初となるインスタライブを行い、舞台の演目を配信した。また音楽番組でも演目の一部を披露し、これまで舞台作品に触れたことがない層にもお披露目された。

⇑ このあたりで、ネット配信から音楽番組での露出に至るあたりが説明され、さらに映画ならではの、なかなか見られないシーンも紹介され、改めて「映像」の力を感じましたし、「監督」でもある光一さんの目指す「舞台とはまた異なる見せ方」に新鮮な驚きも感じました。

もちろん舞台には「生」故の魅力と緊張感がありますが、アップの表情はめったにみることができず、それを観れらた満足感も特別なものでした。

さらに、今回の舞台観劇はFCの前売りチケットを入手できた人だけに限られましたが、映画によって、帝劇に行けない地方のファンや、まだ舞台を観たことがない人も、光一さんの「Endless SHOCK」を観ることが可能になり、今後さらにチケットが取りにくくなるとしても、多くの方にその魅力を知っていただけたならとても嬉しいと思います。

 

光一さんが「作・構成・演出・主演を務める舞台は、いずれまた「本編」も上演可能になると信じています。

スピンオフも魅力的ではありますが、やはり「本編」があってこそ。

この『コロナ禍』を乗り越えた後に、どんな「Endless SHOCK」が待っているのか、と思うとワクワクします。

 

なかなか光一さんに会えないファンにとっては、嬉しいプレゼントにもなった映画です。

この映画によって、「待つ」パワーをもらいました。

末来はきっと、そう暗くはない、と信じながら、『次』を待とうと思います。

 







-舞台
-, , , ,

執筆者:

関連記事

「大桜」・・・2020年の演出変更は見られませんでした・・・(泣)。

今日は「自粛」もあって仕事も短縮。 なのでときどきInstagramをチェックしていました。 するとこちら。 (スマホとPCでは時間差があるようですね。PCの方が反映が遅いようで。今頃気づいて済みませ …

舞台いろいろ

そろそろ木蓮が咲きはじめましたね。 日に日に春が近づいているようですが、花粉症の方には辛い時期ですね。   最近、新たな舞台の情報がどんどんでてきています。 例えば、高畑充希さんの「ウエイト …

2020年「初日」が「無事終演」!

また「幕間順調」「無事終演」の毎日が始まりましたね。 カンパニーの皆さんのツイートも嬉しい初日です。 座長の衣装が変わって豪華になった? 「夜の海」の後のシーンが変わった、とか。 ライバル・タツヤが怖 …

初日おめでとうございます‼️SONGS放送日も決定‼️

晴れた大阪です。 残暑は残っているものの開演時間には爽やかな秋の気候かと。 とは言え、待っていた公演ですから客席の温度は高いでしょう❗️ カンパニーの温度もまた。 帝劇公演 …

「SHOCK」スピンオフ公演!!

「SHOCK」番外公演が行われるようですね。 記事はこちら。 堂本光一「安全第一に」9月からSHOCK番外公演   こんな感じ。 「堂本光一(41)演出・主演の舞台「Endless SHOC …