舞台

「ナイツテイル」評 朝日新聞 萩尾瞳

投稿日:2018-08-14 更新日:

朝日新聞、夕刊の劇評、萩尾瞳さんです。

 

ラストが大きく変わったことで、幸せな大団円。

 

この幸福感が、一層キャストの魅力を引き立てて、カンパニーも笑顔のカテコで、観客も幸せ。

・・・・光一さんの纏う明るくて楽しい空気がなんとも嬉しい😃

「ナイツテイル」

まさに

「なついている」ですね!

 

 

 

一方でこんなこともあったらしい。

⬇️

「本日「ナイツテイル」夜公演で

見かけました。

キンキコンのグッズバッグ

に加えて。

剛くんのソログッズバッグを持って

帝国劇場内をウロウロしてるひとを。

失礼すぎる行動で気分を害されました。

もう「KinKi Kids」外して欲しい。

心の底から思った。」

⬆️

何かを主張しているつもりかもしれませんが、結果としては呆れられているだけ。

 

いつもながら、恥ずかしいです。

 

 

幸せな思いの一方で、必ず付いてくる不快な出来事。

あちらのソロには立ち入る事がないので、こういう心理が理解できません。

同じようなことをこちらもすれば少しは気持ちがわかるのかもしれませんが。

でも、全く関心がないので、そんなことをする気にもなりません。

 

 

まあ、このような行動そのものが、この人たちを語っていますよね。

何も言わなくても世間は見ていますから。

タレントも同様ですが。

 

 

 







-舞台
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

6月は点と点を結んでゆく時。

  大澄賢也さんのツイートに「点と点を結んで線にしてゆく作業」という表現があって。 それは「ナイツ・テイル」カンパニーのみなさんがひとつになってゆく過程でもあるのだろうなあ、と思ったので使わ …

「言葉を伝える」舞台

井上さんの連載で興味深いものがありました。 長くなりますが、引用します。 ⬇︎ ⬇︎ ⬇︎ 「演じていて感じるのは、とても演劇的というか、特に英国演劇の伝統が …

発表会見と「号外」!!「こそ練」も!!

会見の内容についてはこちらの記事が詳しいようです。 二人のプリンス奇跡の競演!『ナイツ・テイル」製作発表   帝劇前では読売新聞の「号外」が配られ、ラッピングトラックが都内を走ったそうで・・ …

千穐楽の後、続き・・・・・

千穐楽カテコでの二人の担ぎ上げ?のシーンや、舞台での楽しいシーン、もう全ての映像が欲しいです。 森光子さんは舞台上で再演を宣言していらした?そうで、光一さん達も言ってましたね。 映像化も再演も、どんど …

10/5 夜観劇‼️

  夕闇が迫る梅芸です。 関西は雨も降らず、暖かな夕方。 これまでは3階からの観劇でしたから、全体は眺められたものの、やはり遠い感はありましたが、今日は2階席。 お誘いに感謝です&#x1f6 …