舞台

ポポロ10月号!・・・と、ふぉーゆー観劇?

投稿日:

ポポロで光一アーサイトが踊るシーンのアップを確認。

(森で、グリーンの衣装で踊るところ)

テキストはほぼ他誌と似たような内容でしたが、このアップの写真が嬉しかったです。

ここ、光一さん歌ってないんですよね。

 

歌って踊る光一さん、というか、歌いながら踊れる光一さん、最高!

といつも思っています。

光一さんの言う「音楽の可視化」

ダンスも照明も含めての演出。

この光一ワールドが、私にとっては最上のステージです。

プロのダンサーさん達と作るステージ、今年は見られないのでしょうか?

この分野での光一さんは、プロ中のプロ、と私は思っています。

 

 

「ナイツテイル」帝劇公演はあと一週間、10公演です。

カテコに登場するキャストのみなさんの緊張や、やり遂げた感満載のツイートを拝見して、カンパニーの充実ぶりが良くわかります。

光一さんが楽しんでいるのも。

 

本当に、こういう舞台が実現できて良かった!

改めて東宝さんの企画力に感謝です。

舞台は楽しんで観たい、そう思っていたことが現実になって、本当に良かった。

 

また、光一さんがリスクを承知で飛び込んだ「ミュージカル」の舞台で、「華」「殺陣の動き」が評価され、「歌」はやや井上さんに譲るものの、光一さんの努力が評価されて、(ファンとしては、危惧していなくもなかったわけですが)安心もしました。

 

ジョン・ケアード氏による「世界初演」の舞台、という部分も大きいですね。

オリジナルキャストである、ということも含めて、東宝さんの戦略の勝利かな、とも思っています。

なにはともあれ、「外部舞台」は成功した、と思います。

 

あとは、今後にどう活かすことができるか?

ここですね。

 

梅芸での公演もありますから、シングルキャストのカンパニーも大変でしょうが、一層の充実ぶりを見たいと思っています。

 

ところで、ふぉーゆーが揃って観劇していた、というツイートを拝見しました。

となると、感想が楽しみです。

 

 

 







-舞台
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

梅芸の大看板 準備完了!

梅芸の用意は万端のようです。 雨が続く大阪。 自然災害の被害が残る各地。 今年の夏は大変な夏になっています。     また、このところの「ジャニーズ後継者」報道の書き方も、面白く書 …

「幸せ」な舞台と「幸せ」な感想!

今夜も皆さんの感想を拝見して幸せ!   例えば「SHOCK」では、「無事」終演の無事にとにかくホッとして一日が終わるのでしたが、(そうして、それって楽しいの?とずっと思っていた)この作品では …

稽古場から舞台稽古へ!

  稽古場でのラストは円形になってのワークショップだったとか。 ケアード氏のやり方が、カンパニーのみなさんの「世界初」の舞台へ向けてのさらなるテンションアップになっている様子がキャストの方々 …

NHK「ごごナマ」を見ていたら・・・・。

たまたま今日は時間があって、NHKの「ごごナマ」を見ていたら、 ゲストが阿部サダヲさんと岡田将生さんでした。 現在共演の舞台の舞台稽古の最中だとか。 お二人のさまざまな話が聞けてよかったです。 &nb …

『夢幻』で拍手鳴り止まず!3/29

  終盤になって、ますます劇場は熱いようです。 『夢幻』では拍手が鳴り止まず、とか。   「2月から始まった公演も、気づけば千穐楽が目の前となっています。   でも我々に …