舞台

ポポロ10月号!・・・と、ふぉーゆー観劇?

投稿日:

ポポロで光一アーサイトが踊るシーンのアップを確認。

(森で、グリーンの衣装で踊るところ)

テキストはほぼ他誌と似たような内容でしたが、このアップの写真が嬉しかったです。

ここ、光一さん歌ってないんですよね。

 

歌って踊る光一さん、というか、歌いながら踊れる光一さん、最高!

といつも思っています。

光一さんの言う「音楽の可視化」

ダンスも照明も含めての演出。

この光一ワールドが、私にとっては最上のステージです。

プロのダンサーさん達と作るステージ、今年は見られないのでしょうか?

この分野での光一さんは、プロ中のプロ、と私は思っています。

 

 

「ナイツテイル」帝劇公演はあと一週間、10公演です。

カテコに登場するキャストのみなさんの緊張や、やり遂げた感満載のツイートを拝見して、カンパニーの充実ぶりが良くわかります。

光一さんが楽しんでいるのも。

 

本当に、こういう舞台が実現できて良かった!

改めて東宝さんの企画力に感謝です。

舞台は楽しんで観たい、そう思っていたことが現実になって、本当に良かった。

 

また、光一さんがリスクを承知で飛び込んだ「ミュージカル」の舞台で、「華」「殺陣の動き」が評価され、「歌」はやや井上さんに譲るものの、光一さんの努力が評価されて、(ファンとしては、危惧していなくもなかったわけですが)安心もしました。

 

ジョン・ケアード氏による「世界初演」の舞台、という部分も大きいですね。

オリジナルキャストである、ということも含めて、東宝さんの戦略の勝利かな、とも思っています。

なにはともあれ、「外部舞台」は成功した、と思います。

 

あとは、今後にどう活かすことができるか?

ここですね。

 

梅芸での公演もありますから、シングルキャストのカンパニーも大変でしょうが、一層の充実ぶりを見たいと思っています。

 

ところで、ふぉーゆーが揃って観劇していた、というツイートを拝見しました。

となると、感想が楽しみです。

 

 

 







-舞台
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「傘」について

  今回の観劇で印象に残ったシーン。   2幕、病院の窓を見上げる(ライバル) 去ってゆく(ライバルに)後輩くんが傘をさしだします。   後輩くんは自分の傘をさしていて予 …

さて、今日から3月!!

ワクワクして待ったマイ初日。 今年の「SHOCK」の進化を目の当たりにして幸せでした。 それを反芻するうちに、もう3月。 まだ「折り返し」というわけではありませんが、千穐楽までカンパニー全員で走り続け …

popstyle 8/15 続き

全体はこんな感じ。 上はピックアップしたかった部分です。 関連

天を目指す落葉樹‼️

晩秋の落葉樹。 特に葉が落ち始める直前は、凄まじく綺麗です。 で、葉が落ち切ってしまうと、その本質が表れます。 美しい葉、という装いがなくなると、木の幹と枝が露わになります。 それがまた、どんな小さな …

Instagramが止まらない!!

今日2月8日は2公演でしたね。 日に日に、上田くんの評価が高くなっているようで、ライバル役は成功だったなあ、と思っています。 と同時に「コウイチ」の描かれ方も変化している様子。   やはり、 …