覚え書き

「二丁目劇場」の思い出。

投稿日:

 

私が光一さんのファンになる前、二丁目劇場のダウンタウンの4時ですよ~だ、に夢中になっていた時期がありました。

ちょうど子育ての時期でテレビで見るだけでしたが。

おかけんたゆうたさんのゆうたさんが亡くなったという記事を見て昔のことを思い出しました。

あの二丁目劇場にも出ていらして、地味でしたが私の好きな芸人さんでもありました。

このところあまりお名前もお聞きしていないなあと思ってはいましたが・・・・・。

おかけんたさんのことが心配です。

これからもお元気でいらっしゃいますように!

 

記事はこちらです。

おかゆうたが61歳で死去、相方・けんたがコメント「今までありがとう。最高の相方」

一部引用します。

『1962年6月11日に鹿児島県で生まれたおかゆうた。1981年に吉本新喜劇の岡八郎に弟子入りし、1983年にNSC大阪校を1期生として卒業したあと、おかけんたとコンビを結成した。1986年には「第17回NHK上方漫才コンテスト」優秀賞、1997年には「第32回上方漫才大賞」奨励賞、1999年には「第34回上方漫才大賞」大賞を受賞。1987年放送開始のバラエティ番組「4時ですよ~だ」(MBS)へのレギュラー出演でも人気を博した。』

おかけんたさんのコメントも引用。

■ おかけんた コメント

週3で透析を受けていた、ゆうたくん。 私が劇場にいると、 「おっ、相方どやねん」「ゆうた、元気してんの?」と皆さんが声をかけてくださいました。 私の知る限り、こんなに皆さんに愛されてる芸人はいません。そんな時、相方からポツンときたメール、「漫才やりたいです。」 涙が止まりませんでした。 それが実現した、台風の最中での3年半ぶりの漫才。 舞台で私の肩を持って重心をとる相方が、愛おしくて愛おしくてたまりませんでした。 漫才が終わって、取材を受けた時のゆうたくんの言葉「1日でも長くやりたいというのがあるからね。」 ほんま、長く漫才やりたかった。旧暦の七夕の日に、天に召されたゆうたくん。 この日だけでかまへんから、一年にいっぺん会って♪えぇ~漫才♪しょーな。 今までありがとう。 最高の相方、おかゆうたくん。

 

すっかり痩せていらして・・・・。

年月はいろいろな変化をもたらすものですね。

これもまた、避けられないことですね。

 

 







-覚え書き
-,

執筆者:

関連記事

二十四節気の『少署』!!

そろそろ梅雨が明け、本格的に夏になる頃です。 この時期の花は「ハス」 水面に咲く花をご覧になった方も多いでしょう。この時期ならではの光景ですよね。 旬のものはなんと言ってもウナギ 夏に食べると元気が出 …

ちょっとショックなこと!!

知り合いのケアマネージャーから電話がありました。 入院中は歩けるようになるのか不安もあったので「介護保険」について 質問もしていたのでしたが・・・。     今回の電話は今の状態の …

もう「ぐだぐだ」

時間が・・・ 予定が立たない・・・・ 何時から何があるのか、わからない・・・・   食事の時間は決まっているものの、検査がいつあるのか、まあだいたい午後から検査らしいのだけれども。 &nbs …

夏日?

梅雨入りしたというのに暑くなってきましたね、 このところインスタの更新もなく 私的には寂しいというか 落ち着いたというか そんな毎日です。   結局、光一さんとしては特にいうこともない、 ま …

さて、休演日の後は7連続公演ですが・・・・。

今回の帝劇では一番長い7公演が次の休演日までに連続します。 そのうち18日と21日が2公演。 今日17日も寒かったですが18日も寒さが予想されていますね。 観劇される方も暖かくしてお出かけください。 …