覚え書き

どうやら繰り返される明暗・・・・

投稿日:

 

・・・・明暗という言い方はちょっと違うと思うのですが。

光一さん事で盛り上がっていると、必ず聞こえてくる不愉快な出来事。

毎日、もちろん、いろいろなことがあって、最近では大雨やその被害。

高温の日々、熱中症、などなど。

 

世間的には、特に注目されることではないかもしれませんが・・・・。

光一さんファンにとっては忘れる事が不可能な昨年10月31日。博多座「SHOCK」大千穐楽。

その当日に、東京で同じGのメンバーのソロのステージで堂々と繰り広げられた『葬式ごっこ』の参加者である吉本芸人が、来年帝劇の舞台に立つそうですね!

 

名前を出すことすら不愉快ですし、以後一度も見たことはありません。

しかし、帝劇で再演が繰り返されている舞台に、彼が立つ、と思うとあの時の怒りが蘇ってきます。

 

吉本新喜劇ではなく帝劇です!

 

帝劇の座長を務める光一さんの、『葬式ごっこ』を行った人間が、どういうつもりで帝劇に立つのでしょう?

 

しかも、「ナイツテイル」帝劇千穐楽の余韻に浸っている今、それが発表される。

 

これまでの苦い歴史を思い出します。

少なくとも私にとっては、たびたび繰り返されてきた不愉快な出来事です。

 

またしても(怒💢 )と思ってしまいます。

 

 

 

・・・・・・光一さんには、ジャニーさんにも褒められた舞台で、もっともっと様々な役を生きて欲しい。

楽しそうな生き生きとした笑顔を見せていただきたい!

ファンにとっては、そういう光一さんが見られる事こそが幸せなのですから!

「ナイツテイル」の再演、映像化、(ソロコンの要望も)の声を上げつつ、光一さん関連のものについてのファンの購買力を示すことで、ファンの意思を明らかにしていきたいと思います。

その意思は、『買わない、参加しない』ことでも表すことができます!

 

ファンの声に力があるなら、何を望み、何を望まないのかを明確にするべきでしょう!

 

 







-覚え書き
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「信じられる理由」を改めて考えてみた・・・・。

  昨日の記事を書きながら、なぜここまで光一さんを『信じる』と言いきれるのだろうか?と自問してみました。 ファンの贔屓目もあるでしょう。   正直デビュー当時の光一さんは、まだまだ …

9月22日は・・・・・!

ジョン・ケアードさんの誕生日! 「ナイツテイル」の再演はいつですか?待ってます! 来年の帝劇の上演予定は、4月「エリザベート」5.6月「ミス・サイゴン」7,8月「ジャージー・ボーイズ」11月「ビューテ …

休演日!

夏日です、 全国的にそうらしい。   今日は日曜日で休演日   あと2日3公演で帝劇千穐楽。 なんだかんだ言ってもここまできました。 再開後も以前に増すようなパフォーマンスがみられ …

次から次へと・・・。エンタメはどこへゆくのでしょう?

  こんな記事もあります。 古舘伊知郎がぶちまけた〝ジャニーズの甘い蜜〟銀座の高級クラブ、プラチナチケット…テレビ局上層部から現場まで享受か 結局のところ、このような接待が可能なのもFCによ …

ジャニーさんに応える⁉️

  私はいつも、ジャニーさんには追い付けない、という光一さんの言葉を疑問に思っています。 ジャニーさんの作った舞台は、わけのわからないナンチャッテ舞台でした。 唯一、光一さんの手によってまと …