舞台

この幸福感!!

投稿日:

大千穐楽から一夜明けて。

まだまだ幸福感で一杯です。

「SHOCK」なら「無事に終わった」という安堵感があって、とにかく身体を休めて欲しいと思い、と同時に、『終わった』感がどっとやってきて、寂しくなるのですが・・・。

 

三日前から「ナイツテイル」ロスだという光一さん、

「これからも友達でいてね」という芳雄さん、

「10年に1本の作品」という岸さん、

「コーちゃん、よっしーでコンビ結成」という大澄さん、

こういう言葉にほっこりしていたら、

⬇︎  ⬇︎

 

光「ほんとにミュージカルモンスターにね」
芳雄くん、モンスターの如く?がお~ってする。
「食らいついていって…ほんとにもう、まわりみんな化け物みたいなもんですから」(笑)「刺激を受けて素晴らしい毎日をね、過ごさせて頂きました

⬆︎  ⬆︎

 

とか、

光一さんが代表して中井くんに挨拶して貰おうと言い出して、

中井さんがツイッターで

⬇︎   ⬇︎

 

まさかの千秋楽挨拶。心臓がひっくり返りました。。
本当に素敵な作品に関わらせていただけました、嬉しい。
髭はピリソスと共に梅田芸術劇場に置いてきました、またピリソスと、皆様と会えるのを楽しみにしてます!ありがとうございました!!

⬆︎   ⬆︎

 

で、中井さんは確か井上さんの後輩で(芸大ね)35歳ですから光一さんからすれば「中井くん」かも。

「ナイツテイル」ではヴォーカルキャプテンということで。

「言葉がしっかり伝わるように歌えているか、毎日チェックさせてもらっています。とてもやりがいを感じますね」

と雑誌のインタビューで(ランランエンタメ?)語っていらっしゃいました。

 

ということは、光一さんもお世話になったのだろうなあと思いますし、たくさんの学びを得たのだろうとも思います。

 

中井さんは来年の「レ・ミゼラブル」に出演予定ですし、11月にはソロコンサートもあるようで。

いいなあ、いいなあ。

 

・・・光一さんは、新たな経験を積んでたくさんの学びを得て、何より素晴らしい仲間にめぐり会うことができたのですね。

 

⬇︎  ⬇︎

芳雄さんが「光一くんはずっとSHOCKをやっていて、その中で新たな出会い、挑戦を模索し続けていたと話していて。それは簡単なことではなくて何年もかかったと言っていた」

 

こうした年月を経て得ることができたこの「果実」

 

思う存分味わって欲しいと思いますし、舞台が終わったあとも光一さんにとっては素晴らしい記憶と体験が「幸せ」な日々として深く刻まれるに違いないと思うのです。

 

ですから、自分もまた幸せですし、寂しさ以上に喜びがあります。

 

2018年はいろいろありましたが、光一さんにとって素晴らしい年だった、と言えると思います。

(もう何事もないよう祈りますが)

 

 

「SONGS」を楽しみに、「ナイツテイル」の日々を反芻して過ごしましょう。

 

 







-舞台

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1月も終わり・・・・・。

内くんや、ふぉーゆーのJ-WEBをチラチラ読みながら、なるほど通し稽古ね、とか、焼肉にみんなで行ったのね、とか光一さんの様子を想像しています。   嵐の報道に加えて、ジャニーズ絡みのあれこれ …

チケットゲットは更に難関?2019 SHOCK!

リカ役  梅田彩佳さんのツイートです。    ⬇️   「帝劇2019年2・3月公演 『Endless SHOCK』に出演させて頂きます😊! リカ …

カンパニーはBBQ‼️ そうして・・・

ボクらの時代に浸っていたら。 「ナイツテイル」カンパニーは15日はBBQだとか。 通し稽古のあとのBBQ? 光一さんも参加したのでしょうか? 井上さんはラジオの生放送のために参加できなかった? &nb …

井上芳雄さん、弟キャラなの?

最近、芳雄さんが心開いていて、すっかり弟キャラらしい。 二週間前の観劇時には、そうは思わなかったのですが。 そこまで感じる余裕がなかったのか、その時から変わってきたのか・・・。   光一さん …

「ナイツテイル」評 by日経新聞

  日経新聞です。 「二大スターは輝くばかり」の一方で「練り上げ不足の感は否めないが、大きな進化が望める舞台だろう」と。 と言いつつ、「総合力」が魅力とも。 指摘したいところはあれど、観て楽 …