ジャニーズ

『最高評価』ならば・・・・・。

投稿日:

 

光一さんの「飛び入り」にびっくりしてツイッターを追いかけてしまいました。

今朝のYAHOOニュースにもし少し載っていましたね。

こちらです。

ミュージカル界のプリンス・井上芳雄のコンサートに全国の観客が熱狂

 

で、昨夜は実は他のことを書いていました。

ちょっとタイミングがずれましたが、改めて。

 

養子縁組も既定路線? ジャニー喜多川が滝沢秀明を溺愛する理由

平本淳也(元ジャニーズ所属タレント)

 

こんな記事を読んだのですが。

詳しくはこちら。
http://ironna.jp/articles/11031

 

で、その中の一文がこちら。

 

そもそもジャニー氏がアイドルとして最高評価をしているのは、KinKi Kidsの堂本光一だが、その光一にあこがれてジャニーズ入りしたタッキーが、自分が作るステージで華やかに舞い観客を魅了する姿を楽しんでいたのだ。』

この記事全体としては、さほど惹かれるわけではないのですが、上記部分にのみ反応してしまいました。

光一さんは唯一無二の人だと常々思っているイタイファンなので、まず「最高評価」にさもありなん!と手を打つわけです。

ジャニーさんは「見出す人」であり、その能力を「事業」にしたのはメリーさんだと思います。ジャニーさんは「見出した」子たちで彼の夢の舞台を作りましたが、「育てる」人ではなかった、とも思っています。

ダメ出しばかりをされながら「育った」と言えるのは、おそらく光一さんだけで、光一さんは「なんちゃって」ジャニーズワールドから脱皮して『Endless SHOCK』を作りました。

そんな光一さんは、やはりプレーヤーとしても唯一の存在です。

光一さんがジャニーさんの後継として立つことはないでしょう。

 

滝沢くんが、引退してジャニーさんのしてきたことを引き継ぐという決意は決意として、ジャニーさんがいなくなったら、おそらく「ジャニーズ」はいずれなくなってゆくでしょう。

「ジャニーズ」はジャニーさんが作り上げた夢であり、ジャニーさんあっての夢だからです。

また、ジャニーさんもおそらくそれは承知しているでしょう。

それでも、今の気持ちとしては、滝沢くんの決意は嬉しく思っているのでしょう。

ジャニーさんに「育てられた」光一さんは、裏方に徹したジャニーさんとは違い、舞台の真ん中に立つ人であり、同時に「新たに作る人」でもあります。

そう言う意味で、光一さんはジャニーさんの後継者ではなくて、もっと別の存在です。

光一さんには光一さんの追い求めるものがあり、その根底には、プレーヤーとして、同時にプロデューサーとしてもっと学びたい、もっと知りたい、もっと極めたい、という熱い思いがあると思います。

 

ですから、それを見届けたい、と思っていますし、それができる環境を望みます。

出来ることなら、ジャニーさんに光一さんの背中を押していただきたいものですが・・・・。

 







-ジャニーズ

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「幼なじみ」といえる関ジャニ∞

  メンバーというよりも、幼なじみ。 そう言える関ジャニ∞の、特に三人の関係が、なんとも。   二人だけのキンキは、幼いころから知っていても「幼なじみ」ではないのね。   …

渋谷すばるくんの脱退・退所!

  渋谷すばるくんの関ジャニ∞脱退、ジャニーズ事務所からの退所が発表されましたね。 しかも、メンバー全員(安田くんの欠席はあっても)とともに会見。   ジャニーズ事務所の「様変わり …

つまりは「炎上」狙いですか?フジテレビが凋落する理由がわかりますね!

  「ブンブブーン」のあちらの誕生日企画は結局炎上狙いの話題作りだったのでしょうか?   どうやら福田某のお得意技らしいですしね。 でも「狙い」の炎上では効果はないと思いますが・・ …

ジャニーイズムの継承?!

滝沢くんは主にジュニアの養成にあたるそうで。 事務所の経営には携わらないとか。 事務所内にジュニア養成の別会社を作りそこの責任者になる、と。   10日にタキツバ解散が決まり、翼くんは退所、 …

秋晴れの朝に!!

10月18日。 秋晴れの朝です。 昨日、ツイッターを眺めていたら、怒りというのか、呆れたというのか、何かあちらの発言に対しての感想がいろいろ。   私自身はその発言を把握してはいないのですが …