覚え書き

内くんは7年ぶりの帝劇‼️

投稿日:

なんとなく「梅芸」の人というイメージがあった内くん。

 

なかなか楽屋から出て来なかった内くん、殺陣で怪我をした内くん、長い公演でバテていた内くん。

DVDに残る姿を見ると、あれから7年。

内くんもいろいろな経験を積んできましたし、オーナーも植草さんから美波里さんへ、舞台「SHOCK」も変化してきました。

 

とは言うものの7年間が経っても、KinKiについては変化無しどころかただただ「もう無理」という思いが増すばかり。

 

7年を過ごす過ごし方の差があまりにも明らかで、タメイキしか出ません。

ファンの在りかたも然り。

本当にタレントに似るもので。

何を言っても伝わる訳もなく。

2018年の光一さんの成し遂げた結果をみても、さらには中止になった年末のGコンという事実を見ても、あまりにも大きなソロとGの差は認めざるを得ないと思うのです。

 

愚痴と文句しか言わない人とどうやってやって行けるでしょう?

舞台では、共に目指す所に向かうたくさんの仲間がいるというのに。

笑顔の座長、全力の座長が見られるというのに。

 

立ったまま背中合わせで歌うグループをまだまだ続けるのでしょうか?

2018年も残り少なくなってきました。

光一さんのお誕生日も近づいてきました。

 

新たな年に新たな希望が見えますように願っています‼️

 

 







-覚え書き
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

光一さんと井上さん‼️

    こちらは芦屋山手中学校辺りの桜🌸です。 曇り空ですが咲きはじめています。     ”act guide ”を読み返しながら、光一さんと井 …

優先順位⁉️

今、この時期、いろいろな事を考えます。   そうして、思うのは、光一さんが一番やりたい事は何だろうか?ということです。 いつも、目の前の仕事に全力を尽くす、と言いますよね、 それはよく分かり …

深まる秋・・・

秋の空が一番好きです。 いつまでも眺めていられる気がします。 11月はだいたい寂しい時期で、光一さんはあまり表にでてきません。 特に今年は、年末年始もはっきりしませんし、SHOCKは二月から。 来年は …

「信じられる理由」を改めて考えてみた・・・・。

  昨日の記事を書きながら、なぜここまで光一さんを『信じる』と言いきれるのだろうか?と自問してみました。 ファンの贔屓目もあるでしょう。   正直デビュー当時の光一さんは、まだまだ …

劇場の『公演中止』

梅田芸術劇場では、4月~7月の公演が中止となっています。 5月の「エリザベート」7月の「ミス・サイゴン」も。 「エリザベート」「ミス・サイゴン」は東宝の主催ですが東京公演ばかりでなくその後の全国ツアー …