本・雑誌

日経エンタ「だから舞台演劇はやめられない」‼️

投稿日:

「ナイツテイル」ロスから始まって、ナイツテイルを振り返った内容です。

2018年の光一さんは、ナイツテイルで本当に素晴らしいメンバーに恵まれたのですね。

「スタンドプレーに走る人がとにかく1人もいなかった」

「むしろ困難のたびに約40人のキャストの心がひとつになってゆくのを感じました」

 

とか、さらに「役を生きる」ことの意味とか。

岸さん、大澄さんの癒しの話とか。

光一さんにとって、素晴らしい日々だったのですね。

 

2018年の光一さんの記録として、ずっと保存しておきたい日経エンタ 19年1月号です。

これは是非、お手元に一冊どうぞ!

 

舞台でも、FNSでもそうでしたが、あんなに楽しそうな光一さんが見られて本当に幸せでした。

あんな光一さんを見ると、Gでの光一さんは見たくない、という思いが増すばかり。

 

FNSであちらが居ないことが、こんなにも気持ち良く光一さんをみられらた一番大きな要因だったな、と思うと、もはや「負」の要素しかないグループの存在理由が全く分かりません。

 

 

光一さんが連載の最後の部分で言っているように、

「いつかこのメンバーで『ナイツテイル』の再演ができたら」

 

これが実現しますように、東宝さんにどんどん要望していきたいですね‼️

 

 

 







-本・雑誌
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日経エンタ連載 「 ぎゅうぎゅうエレベーター‼️」

日経エンタテインメント連載で、光一さんは先輩タレントが後輩たちを育てる、それがジャニーズと言っていますね。   で、「ナイツテイル」について。 自分だけが「座長」と大袈裟に扱われない点が心地 …

すべては舞台のために 日経エンタテインメント2018.8

まずは「すべては舞台のために」というタイトルに、もうやられてしまいます。 NHKのあのドキュメント、光一さんの息づかい、初めての舞台裏。   ・・・・・でも、井上さんと向き合う光一さんの表情 …

文春の恥ずかしい40票‼️『口汚く罵る』と呆れられています!

↑ こちらは教えていただいた文春の記事の一部です。   もはや平成も終わろうとしているこの時期、もうジャニーズという名称もある意味揶揄の言葉になっている気もしているのですが・・・・。 &nb …

2/7  2公演終了‼️  雑誌のことなど。

今日は2公演。 無事終演、を確かめて。 観劇された方のツイートを拝見しながら、まだ今年の舞台を観ていないので同意もしにくいし、初観劇の方々の感想を嬉しく思っても、リツイートもしにくくて。   …

えっ!NY?・・・  という情報と「日経エンタ」の連載!

こんなツイートがあったらしいです。 ↓ ↓ ”マジェスティックシアターにオペラ座の怪人見に行ったら堂本光一いてビビった。トニー賞の番組関連で鑑賞しにきたらしい。“   ↑ ↑ 世界は狭い!と …