舞台

18公演中の6公演が終了!!帝劇に思いを寄せる毎日。

投稿日:

連続公演が続く中、まずは6公演が終了です。

たぶん花粉の影響もありながら、カンパニーは頑張っている様子。

 

ツイッターは毎日、皆さんの感想でいっぱいです。

 

まあ、以前のあれこれについても呟きがあるようですが。

 

結局今更なつぶやきが多いのは「かまってちゃん」が多いからかなあ、などと思っています。

 

連日盛り上がっている「SHOCK」の時期に、何か言いたくなる、かまってほしくなる気の毒な人たちが居る、ということではないでしょうか?

もう、そういう人たちはどうでもいい!と思っています。

事実は事実、どんな言い方をしたところで変わらないのですから。

 

そのようにして時が止まったままのような人たちは「あちら」も含めて、どこでも好きな場所に留まっていたらいいのです。

 

座長は日々前進していますし、座長を見習って日々少しづつでも、学びながら進んでいきたいものです。

 

 

ただ、「SHOCK]初観劇の方の感想はとても嬉しいのですが、同時に思い出してしまうことがあります。

それは私の「楽」日となった2月の公演でのことです。

私の前の席のお二人がけっこうな「前かがみ」で観劇していたのです。

 

1幕途中から気になり、注意しようか、と思ったのですが、夢中になって見ている様子に

『たぶん、初めての方でこれだけ夢中になって見ていらっしゃるのね』

と勝手に判断して注意しそびれてしまいました。

ところが2幕になっても「前かがみ」

中盤まで我慢したのですが、さすがに耐えきれず、うしろから肩をトントンしてひとこと。

 

このようなことは久しぶりの経験でもあり、それだけ初見の方が多いということなのか、とも思います。

が、劇場でのマナーはどこも共通であって、そう珍しいことでもないはず。

たとえ知らなかったとしても、恒例の「開演前の注意事項」の説明があります。

学ぶ機会はありますから、しっかり聞いて覚えておいてほしいと思いました。

 

稀なこととは思いますが、フライング中に赤い布を触った方がいた、というツイも拝見。

何が大事故につながるかわかりません。

「SHOCK」は1700回目前まで続いてきたといっても、座長の怪我、装置の事故、地震。様々な出来事が起こってきたのです。

少なくとも人災による事故などはあってはならないことです。

防げることは防ぐように努力するのも、観客の役割ではないでしょうか?

 

観客によって支えられる舞台は、ある意味観客に守られてもいるのだと思います。

そればかりでなく、観劇できない多くのファンの思いによっても守られているのです。

 

毎日の舞台が恙なく終わりますように!

座長の笑顔で幕が下りますように!

毎日、時計を見ながら帝劇を思う2月3月の日々です。

その願いが今日も、明日も、千穐楽までずっと叶いますように!

 

 

 







-舞台
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Instagramが止まらない!!

今日2月8日は2公演でしたね。 日に日に、上田くんの評価が高くなっているようで、ライバル役は成功だったなあ、と思っています。 と同時に「コウイチ」の描かれ方も変化している様子。   やはり、 …

no image

休演日前の15時公演 無事終演‼︎

⇑  ⇑  ⇑   関西は雲ひとつ無い快晴の青空です。 風が強いけれども。 かなり涼しくなってきました。 でも梅芸の熱気は変わらず、『幕間順調』『無事終演』を確かめて今日の1日が終わります。 …

梅芸2日目は初日以上の盛り上がり!?

拍手鳴り止まず、4回目のカテコとか。 光一さんすでに裸になっていたのをまた衣装をつけて出て来てくれた模様。 加穂先生のお誕生日だったそうですね。カンパニーの一体感が、ますます濃くなったようす。 客席の …

井上芳雄さん、弟キャラなの?

最近、芳雄さんが心開いていて、すっかり弟キャラらしい。 二週間前の観劇時には、そうは思わなかったのですが。 そこまで感じる余裕がなかったのか、その時から変わってきたのか・・・。   光一さん …

内くんと屋良くんが!

今日は内くんと屋良くんが観劇していたそうですね。 座長に呼ばれてカテコのステージに上がったとか。   「やらっちと内が来てくれています」と紹介。 「上がっちゃえ、上がっちゃえ」という感じだっ …