舞台

18公演中の6公演が終了!!帝劇に思いを寄せる毎日。

投稿日:

連続公演が続く中、まずは6公演が終了です。

たぶん花粉の影響もありながら、カンパニーは頑張っている様子。

 

ツイッターは毎日、皆さんの感想でいっぱいです。

 

まあ、以前のあれこれについても呟きがあるようですが。

 

結局今更なつぶやきが多いのは「かまってちゃん」が多いからかなあ、などと思っています。

 

連日盛り上がっている「SHOCK」の時期に、何か言いたくなる、かまってほしくなる気の毒な人たちが居る、ということではないでしょうか?

もう、そういう人たちはどうでもいい!と思っています。

事実は事実、どんな言い方をしたところで変わらないのですから。

 

そのようにして時が止まったままのような人たちは「あちら」も含めて、どこでも好きな場所に留まっていたらいいのです。

 

座長は日々前進していますし、座長を見習って日々少しづつでも、学びながら進んでいきたいものです。

 

 

ただ、「SHOCK]初観劇の方の感想はとても嬉しいのですが、同時に思い出してしまうことがあります。

それは私の「楽」日となった2月の公演でのことです。

私の前の席のお二人がけっこうな「前かがみ」で観劇していたのです。

 

1幕途中から気になり、注意しようか、と思ったのですが、夢中になって見ている様子に

『たぶん、初めての方でこれだけ夢中になって見ていらっしゃるのね』

と勝手に判断して注意しそびれてしまいました。

ところが2幕になっても「前かがみ」

中盤まで我慢したのですが、さすがに耐えきれず、うしろから肩をトントンしてひとこと。

 

このようなことは久しぶりの経験でもあり、それだけ初見の方が多いということなのか、とも思います。

が、劇場でのマナーはどこも共通であって、そう珍しいことでもないはず。

たとえ知らなかったとしても、恒例の「開演前の注意事項」の説明があります。

学ぶ機会はありますから、しっかり聞いて覚えておいてほしいと思いました。

 

稀なこととは思いますが、フライング中に赤い布を触った方がいた、というツイも拝見。

何が大事故につながるかわかりません。

「SHOCK」は1700回目前まで続いてきたといっても、座長の怪我、装置の事故、地震。様々な出来事が起こってきたのです。

少なくとも人災による事故などはあってはならないことです。

防げることは防ぐように努力するのも、観客の役割ではないでしょうか?

 

観客によって支えられる舞台は、ある意味観客に守られてもいるのだと思います。

そればかりでなく、観劇できない多くのファンの思いによっても守られているのです。

 

毎日の舞台が恙なく終わりますように!

座長の笑顔で幕が下りますように!

毎日、時計を見ながら帝劇を思う2月3月の日々です。

その願いが今日も、明日も、千穐楽までずっと叶いますように!

 

 

 







-舞台
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

今更ながら「座長の覚悟」❗️

週刊朝日とサンデー毎日で光一さんが表紙を飾っていますね。 必ず「キンキの」と付く女性週刊誌やスポーツ新聞と違って、堂本光一さんのみを取り上げてそれが当たり前というスタンスのこういう雑誌は気持ちがいいで …

2006年の「Endless SHOCK」!!

更新が嬉しいInstagramです。 最新の更新は2006年の『Endless SHOCK』 こんなタグ付き。 ⇓  ⇓ 20周年プレイバック 2006年2・3月帝劇 時間が来たみたいだ・・・人は生き …

舞台で「クラスター」??『次』につなげるには??

こちらの記事。 クラスター発生の山本裕典主演舞台、出演者が体調不良でも上演強行…主催者側把握か この記事の終わりにこんな箇所が。 『シアターモリエールは通常は186席。今回は政府のガイドラインに合わせ …

最近気になったナイツテイル関連ツイート まとめ

キャストの方々のパフォーマンスをもっと一人一人見たかった! 目が二つでは足りない! 日が経つにつれて「もっと観たい」という思いが増す舞台でした。 次は梅芸ですが、1ヶ月以上も先・・・・・。 このところ …

「ナイツテイル」評 朝日新聞 萩尾瞳

朝日新聞、夕刊の劇評、萩尾瞳さんです。   ラストが大きく変わったことで、幸せな大団円。   この幸福感が、一層キャストの魅力を引き立てて、カンパニーも笑顔のカテコで、観客も幸せ。 …