ラジオ

光一さんのラジオ 3/26 と、屋良くんWEBで「SHOCK」感想!!

投稿日:2019-03-27 更新日:

光一さんのラジオ。

いつものようにテンション低い語りですが、そんなときでも舞台の話になると、真摯にきちんと話してくれる、そんな光一さんが大好きです。

 

今回は「ナイツテイル」で共演した上白石萌音ちゃんに言ったという『緊張しないと、人は自分を超えられない』ということについて。

 

光一さんもどこかで聞いた言葉、と言っていますが、まあ、聞いてみてください。

光一さんってこんな人だなあ、と思います。

ラジオはこちら。

どんなもんヤ

 

で、キンキFCでは相変わらず光一さんの情報が無視されている様子。

あの素敵な表紙の「act guide」の発売情報もないそうで。

このどこが「キンキ」FCなのでしょうか?

まあ、キンキ=あちら、ということなのかもしれませんね。

ならば、光一さんファンにとってはFCチケット入手の場としての意味合いしか無い。

かつ、あちらファンが貴重なチケットを入手しているらしい、という噂もあって。

しかも、「転売対策」もろくにしていない(怒!)

 

FCへの不快感と不信感は深まるばかりです。

 

 

 

屋良くんがJ-WEBで「SHOCK」の感想を書いていますね。

オーケストラの生演奏は、心地よく、曲が新鮮に聞こえた、と。

またキャストにとっては、生演奏でのパフォーマンスができるのは、とても贅沢な空間。

さらに、完成されたものを崩して変えていこうとする座長の勇気にも触れていて、楽屋の座長も元気だった、と。

 

ラジオでの座長の言葉を思い出しました。

”緊張感があってこそ、限界を決めずに、「超えてゆく」ことができる。”

そんなふうに舞台で日々を『生きている』座長はやっぱり輝くべくして輝いているんだなあ、と思いました。

 

さあ、明日から千穐楽まで、コウイチを生きる座長を見守っていきます!!







-ラジオ
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

光一さんのラジオ 4/27

ラジオについて。 記事をアップしようとしたら「演劇大賞受賞」のニュースが!! なので、ラジオが後回しになってしまいました。 以下、4月27日放送のラジオです。   反町さんの「POISON」 …

光一さんのラジオ 11/9

なんだか淡々と進んでいる気がする今回のラジオです。 「SHOCK-Eternal-」の配信について。 さらに「DRAEM BOYS」の演出について。 いい意味で外部者として関わらせてもらった、と。 今 …

○○三昧??

ラジオですか? どうもグループ事には基本興味がないので・・・。 いい曲が多いとは思いますが、そもそも知っている曲が古い。 最近の曲をあまり知らない、というか興味がない。   もうね、好きなも …

光一さんのラジオ 11月29日

博多座公演中の宿泊場所での収録だそうです けっこう直近らしいです   ラジオで、 井上さん曰く、 自分的見どころは、一幕の暗転後、二人で捌けるときに、光一さんがジェントルマンぽく支えてくれる …

光一さんのラジオ 8/7

  ちょっと遅くなりましたが・・・いただきものです。 いつもありがとうございます!!   まずは「検索」の話から。 堂本光一と検索すると? 私は帝劇ではなく他の語句が・・・ まあ人 …