本・雑誌・記事

楽しみな雑誌情報!「婦人公論」「悲劇喜劇」

投稿日:

まずは「婦人公論」

こちら。

ちょっと先の予告】 #堂本光一 さんが『#婦人公論』1月28日売りの表紙に! 主演舞台「#EndlessSHOCK」が20周年を迎える光一さんを、篠山紀信さんが撮影しました。詳しくは以下の記事で! #SHOCK 〈堂本光一を写真家・篠山紀信が激写。貴重なツーショット〉』

ですって!

詳しくはこちら。

堂本光一を写真家・篠山紀信が激写。貴重なツーショットも!

「SHOCK」制作発表当日の撮影だったようで。この表紙は楽しみです!

 

さらに

 

雑誌「悲劇喜劇」(すみません、知りませんでした!)

[雑誌]12月7日(土)発売「悲劇喜劇」1月号(早川書房・1500円) 小特集:ジャニ喜多川 堂本光一『カテゴリを越えていく、ジャニん流』(聞き手=萩尾瞳)、 他、岡本健一、石川直の証言、矢野誠一の寄稿』

ですって!

 

もちろん、おなじみの舞台誌にも光一さんが出るでしょうが、この2冊は注目だな、と思っています。

 

「SHOCK」インスタもあって情報になかなか追いつけないこの頃。

光一さん関連の(と言っても舞台ばかりですが)情報があるのはやはりありがたいです。

なんといってもテンションが上がりますし、元気になれます。

 

「SHOCK」20周年祭りの始まりですね!







-本・雑誌・記事
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

穏やかならぬ空が!!変化するものと変わらないもの・・

このところ天候が変わりやすい関西です。 朝はこんな感じの曇り空。 ところがしばらくするとこんな感じ。 六甲の山並みは変わらないのに、イメージがかなり違いますね。   自然現象はただ普通に眺め …

25周年って!オリコンニュースにみる”グループの意味”

オリコンニュースの記事はこちら ORICON NEWS KinKi Kidsが語る“ふたり”であることの意味「二人にしかできない表現がまだまだある」 ここで光一さんが語っていることは ⇓ ⇓ 光一も「 …

日経エンタ連載 vol.86 「コロナ後の客前公演の静けさ」

今回は、ナイツテイルコンサートが無事に終わり、「eternal」の稽古に入ったころの記事のようですね。 ですから、静かな客席にも触れてくれています。 おしゃべりがなく、シーンとしていた、と。 そういう …

こちらはネットの記事。

堂本光一、『SHOCK』7ヶ月ぶり再開に決意 感染対策徹底&階段落ちも封印「赤字覚悟で…」 まずはこちらの記事。 いらない「KinKi Kidsの」がついているのですが・・・・。 注目はここ。 『一方 …

日経エンタ連載・・・ジャニーズのイルージョン

光一さんの連載。 今回は、ジャニーズのイルージョンについて。   未熟なジュニアにとっては若さ故のエネルギーが全て。 ジャニーズがイルージョンを多用するのはそのエネルギーを最大限に発揮できる …