本・雑誌・記事

「売れないもの」優先のKinKiFCって意味ありますか?

投稿日:

まあ、すでにFCを退会している私が言うのもね、とは思いますが、ここでもKinKi=エンドリ路線があると思うわけです。

 

基本「売れないもの」を宣伝するらしいですから、光一さんファンにあちらのものを宣伝しても無駄、と言っているのに相変わらずいらない情報はくるようですね。

で、むしろ東宝さんとか事務所以外に光一さんへの『愛』を感じます。

今日見つけたこちらの記事。

「菊田一夫演劇大賞」受賞についてもいちいち”キンキの”という但し書きがついて、イラっとしますが、この記事にはそれがありませんでした。

演劇大賞受賞の堂本光一「SHOCK」愛で大記録へ

 

『堂本光一』だけで十分ですし、キンキ(実質エンドリ)という文字すら並べて欲しくない、といつも思います。

 

”それだけ、光一さんは「SHOCK」を愛し、そのクオリティーを維持することに細心の注意を払っているのです。それは出演者のアンサンブルを大切にしていることにもつながります。20年続いている舞台ですが、共演するダンサーたちの顔触れはあまり変わらず、そのレベルも上演を重ねるにつれて、上がっているように感じています。”

⇑ こういう部分も嬉しいです。

今回の「個人」での受賞についても、きちんと説明されていて、前回の「大賞」受賞との違いもわかり、今後の舞台への期待も含めて嬉しい記事でした。

 

私自身は光一さんのファンであって、もう長くKinKiのものは購入もしませんが、KinKiFCの全く改善されないエンドリ情報優先の態度には失望してきましたし、FCがそれぞれの個人FCになることなど期待しても無駄、と思っています。

 

いまだにキンキファンなる人たちがいて、それなりの売り上げがあるらしい、と言うこと自体が謎ですが、ここに『光一さんファン』は含まれていないと信じたいです。

 

ついに、237万回超え。

家のかたまり

こちらは105万回超え。

硝子のお掃除

 







-本・雑誌・記事
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

記事『『SHOCK』開幕の堂本光一 対コロナ仕様舞台の苦労明かす』

この記事を読んで、昨今の俳優さんの「自殺」のニュースを思い、コロナ禍における多くの努力と、覚悟と、なかなかわかりにくい関係者の方々のジレンマなど、考えさせられました。 記事はこちらです。 『SHOCK …

こちらはネットの記事。

堂本光一、『SHOCK』7ヶ月ぶり再開に決意 感染対策徹底&階段落ちも封印「赤字覚悟で…」 まずはこちらの記事。 いらない「KinKi Kidsの」がついているのですが・・・・。 注目はここ。 『一方 …

日経エンタ連載 Vol.57 「~自分という強敵」

さて、本題です。 後半はオリンピックの話題から。 カーリングからのフィギュアの話。 靱帯損傷というのは克服まで「年単位」でかかるそうで。 これには驚きました。   そうなると羽生選手の頑張り …

2公演終了! 日経エンタと「最後のピース」

今夜もツイッターは喜びがいっぱい! まだ観ていなくても、なんだか嬉しく幸せな気分になれます。   日経エンタの光一さん連載は、まだ稽古中のときのこと。   差し替えが多いこと、踊る …

「座長祭り」の始まり‼️

やはり書店に舞台誌が並ぶようになると 「SHOCK」の季節が来たな‼️と思います。 今年は20周年、かつ光一さんが「演出」でクレジットされることもあって、ライバル、アンサン …