本・雑誌・記事

日経エンタ連載と、嬉しいお知らせ⁉️

投稿日:

⏫ こちらは六甲山の紅葉とレトロな街灯がある、晴天の芦屋川駅あたり。

嬉しいときには、なんとなく嬉しい景色を‼️

で、

まずは

日経エンタ‼️

FCメールはあちらの情報ばかりとか。

もうFCの意味がないんじゃ❓と思います。

ま、私は もうFC会員ではないので、実害はありませんが。

売れないものを宣伝するのが役目らしいですから頑張ってください!

 

光一さんの情報はやはり日経エンタ、と思うのですが、この時期は、キンキコンネタでのインタビュー記事多し‼️

 

なので、まず今月号は買わないと決めて、立ち読みです。

「2019年の個人的エンタ事情」というタイトルの今月号。

例の滝沢歌舞伎の「腹筋太鼓」について。

腹筋しながら太鼓をたたくのですか?

そのシーンだけ見せられても意味不明ですよね。

光一さんも言ってますが、だから舞台のワンシーンだけというのは難しいと。

いや、この連載の記事での注目点は、そこではなく、ラストのこちら。以下引用。

さて、2020年は1年間、堂本光一、死ぬほど忙しくなると思われます。まだ詳しくは言えないけど、特に夏ごろかな、「どうすんだこれ?」ってぐらい忙しそう。ヤバいですけど(苦笑)、前を向いてやっていくしかない!と思ってますので、皆さんよろしくお願いします

 

さて、何でしょう??

『堂本光一』って言ってますし。

『ソロ』ですよね?

後輩のこと?

それもあるかもですが、それだけではないでしょ??

早く「詳しく言って」ほしいです!!

 

さらに、武田真治さんについて。

『長く付き合いが続いている理由は「人を色眼鏡で見ないから楽でいられる。ド変態やな!って思うこともあるけど(笑)振り切ってるところは俺が持ってない部分で面白い。ちょっと長瀬との関係に似ているんだよね。自然体な感じが』

と言ってます。

長瀬くんとの関係に似ているって。

なんだか嬉しいです!!

 

やはり日経エンタの連載が一番光一さんの真ん中に迫っている気がします。

 

長くなったのでFNSについては次に回します。

 

 

 







-本・雑誌・記事
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「婦人公論」のツーショットが大好き!となるファン心理!しかも今日7/12はデビュー記念日!

これは好みの問題かもしれませんが・・・・。   いろいろな雑誌で光一さんと井上さんのツーショットがありましたが、その中でも一番好きなのがこの構図です。   「婦人公論」の5ページの …

穏やかならぬ空が!!変化するものと変わらないもの・・

このところ天候が変わりやすい関西です。 朝はこんな感じの曇り空。 ところがしばらくするとこんな感じ。 六甲の山並みは変わらないのに、イメージがかなり違いますね。   自然現象はただ普通に眺め …

20年前の自分に「今の俺がどう声をかけても届かないと思います」

AERAの「表紙の人」の記事です。 舞台誌では想定内の記事が多いですが、そうではない雑誌では思いがけない文言に出合います。 タイトルの言葉には前後があって、それはこちら。 ”20年前の自分に声をかける …

大千穐楽、雑誌レポ&写真‼️

STAGE SQUARE vol.35に、ナイツテイル大千穐楽のレポ&写真が掲載されているとか。 帝劇で早売りされていたそうで、5ページのレポだそうです‼️ &nb …

「エンターテイナーの条件」2を!

  「エンターテイナーの条件」は2016年の2月発売でした。 約二年分の連載にロングインタビューを加えて刊行されました。   あれからもう二年を超えています。   そろそ …