本・雑誌・記事

秋の夜長に・・・ジャニーズ演出家ランキングを見る・・

投稿日:

このところ、様々な「ジャニーズランキング」が目につきます。

ある意味「ジャニーズ応援記事」?でもあるのでしょうが。

私自身はこうした「ランキング」に投票することもなく、さほど興味もないのですが、『演出』という言葉に惹かれて読んでみました。

こちらの記事です。

舞台・ライブ演出家として活躍するジャニーズメンバーランキング…堂本光一、松本潤、キンプリ神宮寺勇太らランクイン

1位は松本潤くん、

2位が光一さんです。

ジャニーズでは自分たちのライブは自分たちで考えるというのが伝統で、KinKiもデビュー前から自分たち(主に光一さん)でライブを考えていましたね。

そういう意味で、嵐のライブは松本潤くんが作っていたのでしょうし、結果素晴らしいライブになっていたのでしょう。

嵐のライブは観たことがないので、想像するだけですが。

 

光一さんの場合、ライブというよりも『舞台演出』家としての評価がやはり高いようですね。

ジャニーさんが大切にしてきた “The Show Must Go On”の精神を受け継ぎ、今やプロの演出家として自身の舞台や後輩のステージを手がける堂本光一さん。”

と書かれているあたり、もはや「プロ」の領域。

 

ライブの演出については、光一さんのソロコンを見てほしい!と思いますが。

こちらはやはり「ファン限定」というような「秘められた」感があって、ようやく後輩くんたちのライブの演出によって広く知られてきたように思います。

まあ、それを特に望んではいないのですが・・・。

ライブの演出については、光一さんのソロライブで手腕を発揮してくれればよいと思っています。

 

ジャニーさんは、多くのジャニーさんらしい舞台作品を残してきましたが、ジャニーさん亡きあと、これをどう残してゆくのか、は光一さんに託されることが多いのかもしれません。

 

しかし、そこに囚われることなく、光一さんには、自身のライブや、「Endless SHOCK」に演出家としての力を注いでいただいて、ステージの真ん中で輝く姿を長く見せていただきたいと願っています。

こちらは紅葉が始まった芦屋川のほとりです。

どんな年でも、特に「コロナ禍」の一年であっても、時は過ぎてゆきます。

そんな年でも光一さんのチャレンジは留まることはありませんでした。

来年はどうなるかわかりませんが、まずは「ソロコン」を強く願っています。

たぶん来年2月からの「Endless SHOCK」は、感染症対上、形を変えたものになるでしょう。その制約のなかで、光一さんは最善を尽くすのでしょう。

それもまた良い経験として、今後に生かされると信じています。

 

 







-本・雑誌・記事
-, , ,

執筆者:

関連記事

日経エンタ連載と、嬉しいお知らせ⁉️

⏫ こちらは六甲山の紅葉とレトロな街灯がある、晴天の芦屋川駅あたり。 嬉しいときには、なんとなく嬉しい景色を‼️ で、 まずは 日経エンタ‼&# …

読売新聞 『週刊エンタメ』・・・と「一般販売」・・・。 

まずは読売新聞11日朝刊の「週刊エンタメ」の記事です。 20年を迎えた「Endless SHOCK」についての記事ですね。 特にここが嬉しかったです。 「初演から全席完売のミュージカルは他にない。上演 …

山本寛斎さん追悼。『七人の侍』

山本寛斎さんが7月21日に亡くなっていたことが27日にわかったそうで。 光一さんの追悼文。 堂本光一「とにかく豪快な方。衣装を身にまとえた事は誇り」    もうあれから10年なのですね。 「 …

エンタテイナーの条件 vol.81・・・全公演中止

日経エンタの連載があって良かった、といつも思います。   今回の中止についてはInstagramでも、「SMGO」でも十分に説明してくれましたが、こういう連載の紙面で改めて話してもらうと、あ …

2017年の記事など。

たとえば、こちら。 「SHOCK」1500回を迎えるにあたってのインタビュー記事です。 ここにも「ブレない」座長の姿がありますね。   こちらは別の記事。 「濡れ衣」?? これにはいろいろな …