映像

光一さん絶賛の陰では・・・例の『アルアル』がまたしても(怒or 恥)

投稿日:

光一さんに対して何か言わずにはいられない一定数のひとたち。

いつもながらこちらが恥ずかしい思いをするばかり。

ご本人たちにはそういう認識すらないのでしょうね!

 

そういえばどこかで読んだ記憶があって・・・。

こちらの記事。

ブンブブーン 4/19

特にここ

『二人の基本性格について「光一さん、心が元々60歳なので。心が60歳でテンションは16歳」「剛さんは心が9歳でテンションは16歳」と鑑定。』

40歳を超えた大人が「9歳」って!?

これはつまり〇〇ってことでは??

まあ、こういう人のファンなら仕方ない、と思うだけです。

 

・・・で、光一さん絶賛のツイートを見ていたら、懐かしい人を発見!!

この人。森一弥さん。

あの「エネルギー」の人ですよ。ピカイチの前説の。

今、エネルギーは解散して役者さん?

光一さんのことをもう何年も経っているのにこんなふうに・・。

確か、あちらはこの人を友達とか言っていませんでしたっけ?

 

 

この「家のかたまり」は元歌を知らない友人にも大受けで、わざわざLINEで感想がきたほど。

光一さんの才能の一端が分かった、と。

あのビジュアルで大真面目で歌われたら、笑いと感動とで、一気に気持ちが明るくなった、とも。

 

もうね、素敵な画像と笑ってしまう替え歌の歌詞、さらにコーラス付き!

「近い」「2メートル離れましょう」「自粛するよね」♬

繰り返し歌ってしまうインパクト大な歌詞!

しかも、(ここ大事ですが)光一さんソロですし。

あの光一さんの名曲に、ついに光一さんの詞がついた(嬉!)

 

こういう時期ですが、でもこういう時期だからこそこれを聴けた、という喜びもあって。

 

「アルアル」もどこかに吹き飛ぶくらい、テンションが上がったのでした。

光一さんに感謝💛

 

 

 

 







-映像

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ドラマ考。

光一さんのドラマを私が見たのは「人間・失格」からでしたが・・・。 これが1994年、 1995年には「家なき子2」 1996年「パパ帰る」「銀狼怪奇ファイル」「若葉のころ」「サイボーグ」 1997年「 …

3月21日 FNSで「Endless SHOCK」8分間のパフォーマンス!!

座長の生出演もありましたね! 帝劇の舞台、観客のいない座長一人の光景。 この様子は様々な媒体で取り上げられています。 たとえばこちら。 堂本光一が無観客の帝国劇場で「SHOCK」熱演 突然の公演中止に …

no image

再放送の放送‼️

本当に「幸福感」が一杯で。 これまで何度もリピートしてきましたが、こうしてテレビで再放送されるとなると、さらに嬉しさが増します!   NHKのスタジオに舞台の世界を持ち込んだ、とか、 奇跡の …

なんと!前売特典のポストカードゲット❗️

ほぼ諦めていたのですが、思ったより早めに行けて、なんとポストカードゲットです! 西宮TOHOシネマズです。 雨の影響もあったのでしょうか? 東京近辺では前売チケット完売らしい、という情報も頂いて焦り気 …

2021年 元旦!

元旦の朝はいつもゆっくりなので。 今日はYOU TUBE で「堂本兄弟SP」を観ました。 キンキファンだというお笑いの人が出ていましたが、彼らが選ぶ歌がやはり「青の時代」「愛のかたまり」「硝子の少年」 …